学ぶ・知る

都立家政「まざるテラス」で「わたしを楽しむ子育てを考える」ワークショップ

講師はNPO法人キーパーソン21代表理事の朝山あつこさん

講師はNPO法人キーパーソン21代表理事の朝山あつこさん

  •  

 書籍「ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方」の著者・朝山あつこさんによる講演とワークショップ「大人も子どももわくわくエンジン(R)でGO!~『わたし』を楽しむ子育てへ~」プが3月7日、西武新宿線・都立家政駅北東側徒歩5分の新青梅街道沿いにある子育て応援施設「まざるテラス」(中野区鷺宮2)で開催される。

(関連フォト)会場となる「まざるテラス」(過去開催の別イベントの様子)

 NPO法人キーパーソン21代表理事も務める朝山さんが、「やる気のエンジンの見つけ方」をテーマに講演し、朝山さんを交えたワークショップ、ランチタイムには食事をしながら座談会も行う。

[広告]

 主催者の小笠原佳奈さんは「お母さん同士の同調圧力に苦しんでいるという声や、子育てが始まって自己肯定感の低さに気づいたという声をたくさん聞いた。子どもたちが自分の好きなことを進む力に変えていく『わくわくエンジン』は、子育てや教育に向かい合っている大人にこそ大切なのではないかと思い、イベントを企画した」と話す。

 講師の朝山さんは、自身の長男の中学校の学校崩壊がきっかけで、大人も子どもも自分を生かして生き生きと仕事をして生きていってほしいと願い、2000年に同NPOを設立。「夢!自分!発見プロクラム」を開発し、学校、企業、行政、大学、PTAなどと連携し「一人一人のわくわく」から考えるキャリア教育を全国に展開。これまで、4万3000人以上の子どもたちにプログラムを提供してきたという。日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2005」クリエイティブ部門受賞。

 小笠原さんは「お母さんたちがわくわく育児に仕事に社会に関わっていけるような手助けができたら。そして、未来の子どもたちに『わくわく』をしっかり手渡していけたら」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は、講演とワークショップ=10時30分~12時30分(ランチ=12時30分~13時30分)。参加費=2,000円(ランチ付き、子どもは無料、一時保育は有料)。参加申し込みは「まざるテラス」ホームページで受け付ける。

 同施設は、「子育てをがんばる人を地域で応援する」「日本の子育て環境を楽しいものにする」をコンセプトに掲げ2017年6月にオープン。一軒家を開放した空間で、施設名は「混ざる+MOTHER」「照らす+TERRACE」から。子育ての「モヤモヤ」を解消できる場づくりを目標とし、「食」「保育」「働く」などをキーワードとしたセミナーなどを開催している。