学ぶ・知る

完全無料の中学生対象「中野よもぎ塾」が5周年 記念イベントも

「中野よもぎ塾」過去開催時の様子

「中野よもぎ塾」過去開催時の様子

  •  
  •  

 完全無料塾「中野よもぎ塾」が4月13日、イベントスペース「nakano f(ナカノエフ)」(中野区中野5)で5周年記念イベントを開催する。

(関連フォト)「中野よもぎ塾」5周年イベント

 経済的な理由で進学塾などに通えない中学生を対象に無料で学習支援を行っている同塾。記者をなりわいとしている代表の大西桃子さんを中心に2014年4月に開校、中野区内の施設を利用しながら、大学生や大学院生、さまざまな職業の社会人らがサポーターとして1~2時間目は個別指導、3時間目は中学生のが今後生きていく上で必要なスキルを身に付けたり、表現力を磨いたり、「学ぶ」ことへの興味関心を高めたりするための集団授業のカリキュラムで授業を行っている。

[広告]

 大西さんは「基本的な目標としては全員高校に進学と設定しているが、ただ進学すればいいというだけでなく、自分で考え、選択し、行動していく力を身に付けながら、それぞれの目標に向かって進むお手伝いができればと思っている。またサポーターにとっても、ここが一つの学びの場であればと願っている。教える側・教えられる側という2極の立場が存在するのではなく、大人も中学生も互いに協力しながら、全員で成長していける場、それが理想」と話す。

 今回の5周年記念イベントは2部構成。第1部では「無料塾セミナー学習支援をやってみませんか?」と題し、無料塾はなぜ必要なのか、無料塾はどんな役割を果たしているのか、「子どもの貧困」問題が深刻化する中で、子どもたちの未来のために何ができるのかを考える。第2部は5周年記念パーティー。地域の人や歴代サポーターとの交流会を予定している。

 大西さんは「自分が自分のためにできることは何か、人のためにできることは何か、日々模索しながら、よもぎ塾という場を作り上げていってもらえれば。そしてこれからも可能な限り続けていきたい」と話す。

 第1部=13時30分~14時30分、第2部=14時40分~16時40分。第1部への参加はメールで受け付け、第1部参加者は第2部にも参加可能。第1部・第2部ともに参加無料(第2部は招待制)。

  • はてなブックマークに追加