暮らす・働く

大和町・八幡神社で大盆踊り会 変わり種踊りに妖怪出現、みこし宮入りやDJライブも

「DAIBON」DJブースより会場を臨む

「DAIBON」DJブースより会場を臨む

  •  
  •  

 「八幡神社」(中野区大和町2)境内の「やはた幼稚園」園庭で7月27日・28日、「中野区大和町八幡神社例大祭 大盆踊り会(通称DAIBON)」が開催される。

(関連フォト)昨年開催時の様子

 通常の盆踊りに加えて数基のみこしが登場するほか、奉納カラオケやホコ天盆踊りなどの変わり種演目、櫓(やぐら)の上ではDJライブなども行われるのが特徴。毎年シークレットゲストが登場するのも話題となっているほか、「チンドン!あづまや」が、高円寺駅(27日13時~)や野方駅(28日13時~)から会場まで街回り宣伝を行う。

[広告]

 演目は「やはた音頭」「ドラえもん音頭」「炭坑節」「東京音頭」「相馬盆唄」「北海盆唄」「花笠(はながさ)音頭」などのほか、「好きになった人」「江州音頭」「白鳥おどり・世栄cover」「ジンギスカン」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「Shangri-La」「祭りになればいい」など不思議な振り付けが話題の変わり種盆踊りも行う。

 「盆カレー2019」を提供するインド「富士子&ネグラ」、「焼きラーメン」を提供する「野方ホープ」、各種カクテルを提供する「BAR現代」など13の飲食ブース、「DAIBON」や出演者の物販ブースが出店。「顔ハメ盆スタグラム」や「台湾夜市ゲームで遊ぼう!」コーナー、子ども向けお面作りワークショップ「オモシロお面でレッツ盆ダンス!」も用意する。

 実行委員会は「このお祭りの趣旨は、住宅街のど真ん中で音楽フェスを開催する、というものではない。近隣には日々の生活を営んでいる方々が数多くいらっしゃるからこそ、DAIBONは成り立っている。住民の方々、老若男女どなたにでも楽しんでもらい、現代に合ったお祭りをみんなで作り上げることを通して、住みやすい社会環境を実現していきたい」と話す。「みこしの担ぎ手も大募集」とも。

 開催時間は15時30分~21時(28日は15時~)。

  • はてなブックマークに追加