学ぶ・知る

地域への興味深める中野区検定、第6回実施へ 「中野の☆になろう!」合言葉に

合格者に進呈される特製「ものしり博士」缶バッジ

合格者に進呈される特製「ものしり博士」缶バッジ

  •  
  •  

 奨学資金の給付事業や職員・社会教育指導者に対する研究費援助事業などを行う中野区教育振興会(中野区野方1、TEL 03-3228-5544)は現在、「第6回中野区検定」の参加者を募集している。

(関連フォト)中野区に関する文化や史跡の書籍などからも出題される

 「中野区に対する興味・関心を深め、中野区の教育・文化の発展、さらには中野区の観光・産業および地域振興に寄与する」ことを目的とた同検定。12月1日に中野区産業振興センター(中野2)で実施する。

[広告]

 小学生以上で中野区に関心のある人なら誰でも参加できる。出題数は一般50問、ビギナー30問(1問2点で採点)。出題内容は、中野区に関する歴史、地理、文化(観光も含む)など。出題形式は、4者択一方式。募集人数は、ビギナーと一般合わせて先着150人。

 問題は、なかの区報、わたしの便利帳、なかのよりみちナビ、なかの史跡ガイド、なかの史跡マップ、中野区の史跡、中野散歩帳・歩楽人、中野関連出版物、中野区ホームページ、J:COMなどの中野区関連電子情報などから出題される。以下は昨年出題された問題の一部。

 「中野区内には6つの鉄道が走っています。つくられた順で一番古いのはどれですか。」 ア 西武新宿線 イ JR総武線 ウ 東京メトロ丸ノ内線 エ JR中央線 オ 東京メトロ東西線

 「東京の夏開きとも言える中野チャンプルーフェスタは、今年で14回を迎えました。このチャンプルーフェスタで踊られるエイサー踊りはどこが発祥地でしょうか。」 ア 高知県 イ 徳島県 ウ 沖縄県 エ 鹿児島県 オ 富山県

 受験者の中で高得点者は「中野区ものしり博士」に認定し、特製「ものしり博士」缶バッジを進呈する。

 募集期間は11月15日まで。受検料は一般=1,500円、高校生・大学生=1,000円、小学生・中学生=500円、ビギナー=300円。当日会場で支払う。申し込み方法など、詳しくは同振興会ウェブサイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加