食べる

東中野ではしご酒イベント「ヒガナカのバル」 エリア拡大で55店舗参加

うなぎ串焼「くりから」のバルメニュー(撮影=樋口トモユキさん)

うなぎ串焼「くりから」のバルメニュー(撮影=樋口トモユキさん)

  •  
  •  

 はしご酒グルメイベント「まちなかのバル in 東中野(通称=ヒガナカのバル)」が11月20日と21日、JR東中野駅(中野区東中野4)周辺で開催される。

(関連フォト)ロシア料理「コ・トゥ・タモ・ぺヴァ」のバルメニュー(撮影=八尋伸さん)

 JR中野駅南口活性化を目的に2013(平成25)年11月に始まった「まちなかのバル」。5枚つづりのチケットを手に参加店5店を「はしご酒」するグルメイベントで、1枚のチケットで「お得感のある」セットメニューなどが楽しめ、切り離せるチケットを友人同士でシェアすることもできる。中野駅南口のほか、鷺宮、鍋屋横町、野方などで開き、東中野では昨年初開催。

[広告]

 東中野駅東口周辺を中心に開催した前回のキャッチコピーは「もう、何もないとは言わせない!」だったが、今回は「まだ何もないなんて言ってるの?」に変更。エリアを東中野1丁目、3丁目~5丁目まで拡大し、参加店舗数も約1.5倍の55店舗となった。

 参加店舗は、本通り共栄会エリア=「海鮮・かき・沖縄料理 わ」「和ごはん一献丸屋」「ビストロバル パリ4区」「肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれ」など、ムーンロード=「Music Bar STRANGE FRUIT」「路地裏酒場 ちょいと一杯」「銘酒居酒屋 大政小政」「シャンソニエ マ・ヤン」「四万十川 旅」など、駅北側にある駅前通商和会エリア=「串かつ でんがな 東中野店」「Space&Cafe ポレポレ坐(ざ)」「ITSUKI Coffee Roastery」「ビストロde麺酒場 燿(ひかる)」など、南側線路沿い&山手通りエリア=「ANCHOR MILLS BAR」「アジアン屋台風酒場 PHO VA BIA HOI」「4 Seasons LDK」「餃子(ギョーザ)や獅丸」「居酒屋スナック リズ」、銀座商店会・桜山通りエリア=「VINSY」「ダイニング 東灯」「うなぎ串焼 くりから」「お菓子 はなあかり」「生粉蕎麦(そば)バル つるかめ」「キッチン ドナルド」「フランス料理 ル・ジャルダン・ゴロワ」など、名店会通りエリア=「鳥串焼 大成」「串揚げ あげあげ」「BAR スモークソルト」「coffee stand 早川亭」「イタリアン ROMBO」「ロシア料理 コ・トゥ・タモ・ぺヴァ」「和風居酒屋 ぽっくる亭」など。各店舗ではチケット1枚と交換できるイベント専用メニューなどを用意する。

 実行委員で、毎回バル用の商品写真撮影やメニューマップのデザインを担当している樋口トモユキさんは「どの店も個性派ぞろい。この機会になかなか行かないお店を開拓して、気に入ったら普段も通ってもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は17時~23時。チケット交換時間は16時30分~21時30分。チケットは4,000円(事前予約券は3,500円)。事前予約のチケット受け渡しと当日販売はJR東中野駅西口改札前で行う。

  • はてなブックマークに追加