学ぶ・知る

中野の小山学園がグランドハイアット東京で50周年式典 新ロゴマーク発表も

50周年記念式典の様子と発表された新ロゴ

50周年記念式典の様子と発表された新ロゴ

  •  
  •  

 グランドハイアット東京(港区六本木6)で11月29日、専門学校4校を展開する小山学園(中野区東中野4)が創立50周年記念パーティーを行った。

中野の小山学園がグランドハイアット東京で50周年式典 新ロゴマーク発表も

 同学園は現在、東中野の東京テクニカルカレッジ、中野・世田谷・品川の東京工科自動車大学校、計4校を有する学校法人。1969(昭和44)年 4月に中野区より小山自動車整備専門学校設立認可され、創設者・小山秋義さんが自動車整備学科を設置したことに始まる。現在の理事長は創設者の孫に当たる山本匡さんが務める。

[広告]

 パーティーには、同学園卒業生の就職実績のある企業、教育課程編成委員や学校関係者評価委員、国会議員や地方議員、高校・専門学校・大学の関係者ら約500人と、同学園卒業生も約500人、合計約1000人が参加した。冒頭で山本理事長のあいさつや小山学園の歴史紹介が行われたほか、50周年を機に新ブランドロゴの発表や、東京工科自動車大学校中野校の建て替え計画も発表された。

 その後、来賓による鏡開きや懇親会も行われ、にぎわいを見せた。

  • はてなブックマークに追加