学ぶ・知る

東中野で「ナカノさん」専属カメラマンやレインボーマンと巡る撮影ツアー

専属カメラマンルートの中野氷川神社と「ナカノさん」

専属カメラマンルートの中野氷川神社と「ナカノさん」

  • 130

  •  

 球体関節人形「ナカノさん」関連イベント「ナカノさん交流会『ナカナカ会』~まちぶらツアー編~」が2月29日、JR東中野駅周辺で開催される。主催は中野区。

(関連フォト)専属カメラマンルートの梅若能楽学院会館と「ナカノさん」

 区内で出合うさまざまな日常を「ナカノさん」を通して表現し、SNSを中心に区民と共に地域の魅力を発信。街の活力を高めて区民に愛着や誇りを持ってもらい、多くの人に愛される街に育っていくことを目的としている「ナカノさんプロジェクト」。今年2月に始まり、「ナカノさん」のポスターなどが商店街などに貼り出され、区内複数の飲食店には球体関節人形の「ナカノさん」が小さくなった手のひらサイズの「ちびナカノさん」を常設したり、図書館で「ちびナカノさん」を貸し出したりしながら、SNSなどで区民が「ナカノさん」を介しながら情報を発信することを目指している。

[広告]

 中野好きの人が集まり中野の魅力を語り合う場として誕生した「ナカノさん」交流会「ナカナカ会」は、参加者が中野区ならではの人、グルメ、風景などを「ちびナカノさん」を通して魅力を発信する会で、参加者全員で街を巡る「ナカナカ会~まちぶらツアー編~」を企画し、今回が初開催となる。初回の「まち」は東中野駅周辺で、午前と午後の部の2回に分けて、それぞれ違ったコンセプトのツアーを開催する。

 午前の部は、公式SNSで投稿しているナカノさんの写真を撮影するカメラマン長野柊太郎さんにテクニックを学びながら、過去の撮影地を巡りナカノさんの撮影ができる「ナカノさん専属カメラマンと巡るナカノさん撮影ツアー」で、「PAO CAFE」「中野氷川神社」「梅若能楽学院会館」を巡る。午後の部は、自身も「中野が好きです会員」で「ヒガナカのバル」などで東中野を盛り上げている「ムーンロードレインボーマン」こと橋本正太郎さんと東中野の店舗を巡る「中野区をこよなく愛するゲストと歩く東中野周辺のまち歩きツアー」で、「Space&cafe ポレポレ坐」「はなあかり」「Dead Gunman's Society 14(デッドガンマンズソシエティー 14)」を巡る。

 午前の部は10時~、午後の部は15時~。参加無料(店舗でワンオーダー制あり)。申し込み方法など詳しくは特設サイトで確認できる。

Stay at Home