見る・遊ぶ

中野セントラルパークでハロウィーンイベント キッチンカーやゾンビダンサー集結

横浜REGOODAのハロウィーンコラボ「DECO*MAN」

横浜REGOODAのハロウィーンコラボ「DECO*MAN」

  • 317

  •  

 中野セントラルパーク(中野区中野4)パークアベニューで10月30日から3日間、ハロウィーンイベント「中野Halloween」が開催される。主催は中野区観光協会やORDEN(東中野1)らで構成される実行委員会。

(関連フォト)ハロウィーン向けオリジナルフードメニュー例

 数年ぶりにハロウィーンイベントが復活する同エリア。今回は観光協会や区内のイベント企画運営企業が企画し、実施する。3日間のイベントは2つに分け、最初の2日間は横浜REGOODAの「DECO*MAN」などハロウィーン仕様のキッチンカーによるハロウィーンコラボフードを提供。子ども向けお菓子を配布するほか、アクロバットショー・大道芸人ショー・ダンスなどのミニステージ、ワークショップ、フォトスポットなどを用意する。プロのダンサーがゾンビに扮(ふん)し約40分に1回程度会場をうろつきながらゾンビダンスをするなどのパフォーマンスを行う。最終日はフードパラダイス~キッチンカーが大集合~として、グルメフェスを開催する。

[広告]

 ORDEN社イベント担当の堤まきこさんは「老若男女問わず、来場された皆さんに楽しんでいただけるような企画でお迎えする。中野でしか味わえない、新しいハロウィーンをぜひ楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は、11時~20時(10月30日は17時~)。

Stay at Home