見る・遊ぶ

代表曲「うんちバリバリ」のアキタさんが中野芸能小劇場ライブ ソロアルバム発売記念で

9月1日に日比谷公園大音楽堂で開催「やおんへカモン!」の様子(写真は秋田隆輝さん)

9月1日に日比谷公園大音楽堂で開催「やおんへカモン!」の様子(写真は秋田隆輝さん)

  • 22

  •  

 中野区在住で「うんちバリバリ」が代表曲のポップバンド「Unching Brothers Band(ウンチングブラザーズバンド)」のリーダー・秋田隆輝さんが12月26日、なかの芸能小劇場(中野区中野5)で「アキタのYouTube1万人突破?ソロアルバム発売記念ライブ」を開催する。

(関連フォト)「やおんへカモン!」で楽曲を披露する秋田隆輝さん

 中野区内でIT企業を営む傍らソロギタリスト用レーベルを立ち上げたほか、区内イベントへの出演や音楽イベントの開催、ユーチューブによるギター教室などミュージシャンとしての活動も行っている秋田さん。もともと1983(昭和58)年にロックバンド「TELL」を結成し1986(昭和61)年にはパンクバンド「ザ・スターリン」の遠藤ミチロウさんプロデュースでメジャーデビューした経緯を持ち、2017(平成29)年11月には、バブルガムブラザーズの元ギタリストで、ロンドン地下鉄演奏許可書(バスキング)を日本人で初めて取得し、13年間ロンドン地下鉄構内でギターを演奏していた土門秀明さんらとポップバンド「Unching Brothers Band」を結成。代表曲「うんちバリバリ」は中野ランニングフェスタでのステージなどで子どもたちを中心に人気曲となり、今年の7月にはJOYSOUND系列カラオケでも歌えるようになったほか、自身が主催した日比谷公園大音楽堂(千代田区)での音楽イベント「やおんへカモン!」でも披露した。

[広告]

 イベントは、秋田さんが運営しているユーチューブチャンネル「アキタの初心者ギター音楽教室」の登録者が今年の年末に1万人を超えることを祈念したもので、現在制作している自身初のソロアルバムを同イベントに間に合わせるための自分への鼓舞という意味もあるという。ライブ当日は秋田さんのトーク&ライブのほか、「Unching Brothers Band」のメンバーでもある土門さん、毎晩ギター弾き語りの収入のみで生活するシンガー・ソングライターさとうさおりさん、「やおんへカモン!」にも出演したウクレレデュオ「HONEY on BERRY(ハニーオンベリー)」がゲストとして出演する。秋田さんは「2020年はそれぞれの想いがたくさんあった年。来年が素晴らしい年になることを来場者全員で祈念したい。ぜひ遊びに来てほしい」と話す。

 14時開演。チケットは2,000円。チケットはイープラスで購入できる。