見る・遊ぶ

中野ブロードウェイ「墓場の画廊」で「風来のシレン」展 新作ゲームソフト発売記念で

「風来のシレン」展フォトスポット

「風来のシレン」展フォトスポット

  • 15

  •  

 「風来のシレン展~墓場のブロードウェイと不思議な画廊~」が12月17日、中野ブロードウェイ(中野区中野5)3階「墓場の画廊」で始まった。

(関連フォト)原画などが展示されている「風来のシレン」展の様子

 「風来のシレン」は、1995(平成7)年12月1日にチュンソフト(現:スパイク・チュンソフト)から発売されたダンジョン探索型RPGゲーム。12月3日に最新作「不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス Nintendo Switch/PC(Steam)」が発売されたことを記念して同展を開く。過去作品の資料の展示や関連グッズを展示販売するほか、写真撮影スポットや試遊台なども用意する。同画廊代表の佐山有史さんはゲーム中のアクションに例え、「つるはしを利用した泥棒はご遠慮いただきたい」と話す。

[広告]

 開催時間は12時~20時(土曜・日曜・祝日は11時~)。12月30日~1月2日休廊。入場無料。1月5日まで。