見る・遊ぶ

中野ブロードウェイ「墓場の画廊」で「帰ってきたウルトラマン」放送50周年記念展

「帰ってきたウルトラマン」のスーツアクターを務めたきくち英一さんと関連グッズ

「帰ってきたウルトラマン」のスーツアクターを務めたきくち英一さんと関連グッズ

  • 131

  •  

 「帰ってきたウルトラマン~ウルトラ5つの誓い展~」が現在、中野ブロードウェイ(中野区中野5)3階「墓場の画廊」で開催されている。

(関連フォト)「帰ってきたウルトラマン」オーロラカラーソフビ人形

 「帰ってきたウルトラマン」は1971(昭和46)年4月から1年間、全51話が放送された特撮テレビ番組。同展は放送50周年記念として企画した。番組制作当時の特撮資料の展示、グッズ、ソフビ(ソフトビニール)人形などの新商品展示販売のほか、店頭では「ウルトラマンジャック」の立ち人形写真スポットも用意する。ウルトラマン関連商品5,000円以上の購入で「帰ってきたウルトラマン」スーツアクターきくち英一さんのサイン入り特典プレゼントの抽選に応募できる。

[広告]

 1942(昭和17)年生まれのきくちさんは、期間限定で「ウルトラセブン」のスーツアクターを務めた後、「帰ってきたウルトラマン」のスーツアクターに抜てきされた。「初代ウルトラマン」が宇宙人をイメージした動作だったのに対し、きくちさんの動きは感情をあらわにするアクションが特徴だったと思われる。

 同画廊代表の佐山有史さんは「自分が幼少期に多大な影響を受けたヒーローの50周年を祝うイベントに身も震える思い。昭和のウルトラテーマソングが流れ、居心地の良い中野ブロードウェイのすてきな空間にお越しいただければ」と話す。

 開催時間は12時~20時(土曜・日曜・祝日は11時~)。入場無料。2月16日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース