見る・遊ぶ

中野ブロードウェイにアニメキャラ香水専門店 「エヴァ」「転スラ」「このすば」など

店長の外川礼子さんと「フェアリーテイル」外観

店長の外川礼子さんと「フェアリーテイル」外観

  • 181

  •  

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)3階に4月15日、アニメキャラクターをイメージした香水専門店「FAIRYTAIL(フェアリーテイル)」がオープンした。

(関連フォト)店舗では香水を試すことができる(写真は「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の香水)

 ネット上でアニメキャラクターの香水などの商品企画・製造販売などを行っているフェアリーテイル社(港区麻布十番)の実店舗第1号となる同店。中川翔子さんとビームスが共同プロデュースしているファッションブランド「mmts(マミタス)」の店舗が今年の2月19日に閉店することが決まったとき、翔子さんの母・中川桂子さんは「マミタスの跡地なので、知り合いの人に引き継いでもらいたい」と思っていた。その矢先、友人の同社・熊谷勇希さんが手を挙げ、店舗跡を引き継ぐ形になったという。

[広告]

 同社は3年ほど前から、熊谷さんが大好きだったアニメ「魔神英雄伝ワタル」の世界観が詰まった香水を企画・販売し、ファンから「愛を感じた」と言われたこときっかけに、「コードギアス」「花の慶次」「らんま1/2」「天元突破グレンラガン」「シティーハンター」「爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP」「転生したらスライムだった件」「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」「FAIRYTAIL」「エヴァンゲリオン」などに登場するキャラクターの香水に特化した商品展開を行ってきた。熊谷さんは「アニメに出てくるキャラクターの匂いを想像しながら商品を企画し、イメージしていたものとキャラクターがシンクロしたときに喜びを感じる。アニメの中で香水をつけているわけではないが、匂いというアイテムとしての可能性を信じている」という。

 店内にはアニメの種類ごとにエリアを分け、アニメキャラクターごとに匂いが試せるサンプル商品を陳列している。価格帯は1,000円~5,000円。熊谷さんは「今まではネットでの販売のみを行っていたが、実際匂いを嗅いで確かめてみたいというお客さまも増えてきたので、リアル店舗はいい機会だと思った。コロナ禍で行動が制限される中でのグランドオープンとなったが、コロナが収まったら店舗販売専用グッズなどもそろえていきたい」と話す。

 中川桂子さんは「マミタスの跡に、ついにオタク全開の香水屋さんがオープンなんて、とても楽しみ。このフェアリーテイルが中野ブロードウェイの名物になることを願っている」と話した。

 営業時間は11時~19時。月曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース