暮らす・働く

中野区商店街連合会、中野区医師会にパルスオキシメーター200セット寄付

中野区商店街連合会の高橋宏治会長(左)と中野区医師会の渡邉仁会長(右)

中野区商店街連合会の高橋宏治会長(左)と中野区医師会の渡邉仁会長(右)

  • 13

  •  

 中野区商店街振興組合連合会(中野区中野2)が10月15日、中野区医師会(同)にパルスオキシメーター200セットを寄付した。

(関連フォト)中野区医師会の渡邉仁会長(右)にパルスオキシメーター200個の目録を手渡す中野区商店街連合会の高橋宏治会長(左)

[広告]

 新型コロナウイルスの第5波と呼ばれたまん延拡大は収束に向かいつつある中、同連合会は第6波を見据えて、第5波の時に品薄状態となったパルスオキシメーターを200セット用意し、同医師会に寄付。同連合会の高橋宏治会長は「中野区医師会にはこのコロナ禍で大変世話になった。コロナ対応に少しでも役立てていただければ」と話す。

 寄付当日、中野区医師会で進呈式が執り行われ、高橋会長が中野区医師会の渡邉仁会長に目録を手渡し、渡邉会長からは高橋会長に対して感謝状を手渡した。渡邉会長は「コロナ禍でどこも大変な中、このような寄付に心より感謝している。このパルスオキシメーターが使われないで済むことが一番望ましいのだが…」と感謝の意を述べた。

 同連合会は、中野区社会福祉協議会(中野5)が行っているフードパントリー事業への寄付も予定している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース