見る・遊ぶ

中野駅南口「スタジオあくとれ」で中野の劇団「おひさま冒険団」が新作公演

「おひさま冒険団」キャスト陣

「おひさま冒険団」キャスト陣

  • 41

  •  

 劇団「おひさま冒険団」の公演「ハンカチ落としましたよ。」が11月21日、中野駅南口の「中野スタジオあくとれ」(中野区中野2、TEL 03-3384-3495)で開かれる。

(関連フォト)出演者の山守健太さんが描いた「ハンカチ落としましたよ。」メインビジュアル

[広告]

 中野区を拠点に2013(平成25)年11月、香取大介さんが「区民の役に立つ劇団をつくろう」と思い、賛同した仲間たちと設立した同劇団。「彩誘記」「真田十勇志」「夜霧のベルゲン・ベルゼン」「風紀委員 満寿久子」「アトランティスZERO」に続き6作目となる本公演で、香取さんが脚本・演出を手掛けている。

 同劇団の本公演は通常4日間行うが、新型コロナ禍の影響で今回の公演は1日限り人数限定で行い、公演の様子を録画した映像を後日無料配信する形とした。同劇団のたまゆり笑(え)代表は「初めは無観客で行い、後日動画を無料配信という形式と決めた。緊急事態宣言が解除され、ファンの方々からの要望も多く頂いたので、1日限定、席数限定、予約者限定で一般公開することとした」と言う。

 ストーリーは、新作のハンカチ・ストール・スカーフの新作展示会場にいる主人公のハンカチーフ製造販売メーカーOLが、忘れていた思い出を思い出したことをきっかけに、一人の女性の人生を変えるという話。出演は、主演の吉椿涼花さん、たまゆり笑さん、五十嵐育也さん、たかしままこさん、関谷百笑さん、冬川真衣さん、山守健太さん、綾羽陽子さん、愛河美帆さん。山守さんは同公演のメインビジュアルを描いた。

 たまさんは「代表になって初の本公演はちょっとファンタジー。忘れていた思い出が一人の女性の人生を変える。どこにでもありそうでここにしかない、そんなお話。チケットが取れなかった人も、無料配信の動画を見てほしい」と話した。

 開演は14時。チケットは前売り券=4,000円。チケットの購入方法はウェブサイトで確認できる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース