学ぶ・知る

東中野「東京黎明アートルーム」にカフェ新設 無農薬・無肥料栽培コーヒー売りに

「東京黎明アートルーム」地下1階にオープンしたカフェ「SUZU COFFEE」内観

「東京黎明アートルーム」地下1階にオープンしたカフェ「SUZU COFFEE」内観

  • 19

  •  

 東中野の美術館「東京黎明(れいめい)アートルーム(TOREK museum of Art)」(中野区東中野2、TEL 03-3369-1868)地下1階に10月13日、カフェ「SUZU COFFEE(すずコーヒー)」がオープンした。

(関連フォト)「東京黎明アートルーム」外観

[広告]

 美術の普及に尽力した岡田茂吉の思想を受け継ぎ、宗教や教会といった枠を超え東京黎明教会の開かれた展示施設として2005(平成17)年にオープンした同館。2015(平成27)年10月10日には美術館として改装し、開館した。2階は主に岡田茂吉の書や絵画の展示、1階は焼き物・彫刻・絵画などの日本美術を中心に定期的に作品展を行っている。

 現在開催されている特別展「浦上玉堂 画法は知らず ただ天地(あめつち)の声を聴き 筆を揮(ふる)う」に合わせて今回、地下1階のギャラリーと併設のカフェを新設した。カフェは「こころと身体(からだ)のやすらぎ」をコンセプトとし、農薬や肥料を使わずに栽培したコーヒー豆と茶葉を使用したコーヒーや紅茶を提供するほか、砂糖不使用のバナナミルクも用意する(以上400円~500円)。

 同館広報の渡辺大祐さんは「おかげさまでカフェは好評を得ている。コーヒーや、TOREK自然農法(無施肥無農薬栽培)の茶葉(紅茶)を使った『ティーラテ』が人気だが、1番人気は『バナナミルク』。コレクションのレプリカや一筆箋などのグッズを販売するミュージアムショップもあるので、近くにお越しの際は、立ち寄ってもらえれば」と話す。

 営業時間は10時30分~15時45分。別途入館料(一般=600円、20歳未満=無料、障がい者=300円)がかかる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース