食べる

中野駅北口・中野新仲見世商店街に「ミントグリーン」コンセプトのスタンド酒場

開店当日の「中野 スタンド酒場」外観

開店当日の「中野 スタンド酒場」外観

  • 57

  •  

 「ミントグリーン酒場」をコンセプトとした「中野 スタンド酒場」(中野区中野5、TEL 03-6454-0202)が7月28日、JR中野駅北口・中野新仲見世商店街のふれあいロード側にオープンした。

(関連フォト)「ミントグリーンポテトサラダ」

[広告]

 阿佐ケ谷、高円寺、浅草橋に3店舗の居酒屋を展開する「でんでん串」(杉並区)の姉妹店という位置付けの同店。店主の福岡一樹さんは「阿佐ケ谷、高円寺と出店してきて、次は中野の予定が浅草橋まで飛んでしまったが、無事に中野にも出店することができた」と話す。建物は2坪と極小だが屋根裏席もあり、席数は、1階=スタンド(13席程度)、屋根裏席=個室4席。

 フードメニューは、コンセプトカラーの「ミントグリーンポテトサラダ」(400円)、「でんでん串」で人気という「ヤングコーンの串揚げ」(5本=400円、10本=700円)、唐揚げに綿菓子を添えた「天使の羽根がはえた鷄の唐揚げ」(500円)など。ドリンクメニューは、「ミントグリーンサワー」(400円)のほか「生ビール」「レモンシャーベットサワー」「自家製レモネードハイ」(以上500円)、「ミントグリーンクリームソーダハイ」(600円)など。

 福岡さんは「中央線は各駅でカラーが違う。今後、各駅に出店していきたい」と話した。

 営業時間は17時~23時(土曜・日曜は16時から)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース