食べる

都立家政に「駿羊∞」 北海道産「サフォーク」ラム肉や「ラムバーグ」売りに

店主お薦めの鉄板で提供する「超粗挽きラムバーグ」

店主お薦めの鉄板で提供する「超粗挽きラムバーグ」

  • 232

  •  

 ジンギスカン「駿羊∞(しゅんようeight)」(中野区鷺宮3、TEL 03-5356-7798)が西武新宿線都立家政駅北側徒歩5分の所にオープンして1カ月がたった。

(関連フォト)「駿羊eight」外観と店長の梶貴大さん

[広告]

 店主の鶴ケ崎郁美さんと店長の梶貴大さんのきょうだいが営む同店は今年8月26日に開店。もともと羊肉ファンだった郁美さんが北海道で「サフォーク」という品種の羊肉に出合い、多くの人に紹介したいと思ったことが出店のきっかけという。2年ほど前から都内で店舗を探し、「自分たちの身の丈に合った」場所が見つかり開業に踏み切った。郁美さんは「縁もゆかりもなかった場所だが、思い切って踏ん切りをつけた。食べ歩きしながら近隣の人たちとも少しずつ顔見知りとなり、温かい街と感じた」と言う。席数はカウンター8席。

 フードメニューは、都内では食べられる店がほとんどないという北海道産「サフォーク」のラム肉野菜付き「プレミアムジンギスカン」(2,280円)、店主お薦めラムのひき肉を使った自家製ハンバーグ「超粗挽(び)きラムバーグと米~卵黄を乗せて~」、「ジンギスカン ラム肉 肩ロース」(以上1,280円)、「特選ラムチョップ(1本)」(1,480円)、「大トロホルモン 極み」(880円)のほか、野菜焼きやサラダ、ナムルや冷やしトマトなども用意する。ドリンクメニューは生ビールやノンアルコールビール、ホッピー、ハイボール、サワー、梅酒、焼酎、赤・白ワイン、ソフトドリンクなどを用意する。

 郁美さんは「店名の駿羊は優れた羊の意。eightは末広がりで縁起のいい『八』で、『8』を横にすると『∞』で無限大となる。この店を無限に続けていけるようにと願いを込めてネーミングした。羊肉好きにはたまらない店として、そして帰宅途中でお酒を飲みに来るだけの店としても気軽に立ち寄ってもらえたら」と話した。

 営業時間は17時~23時30分。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース