暮らす・働く

杉並区長選挙時の岸本聡子候補を追った実録映画、ポレポレ東中野で新春上映

映画「〇月〇日、区長になる女。」のワンシーン

映画「〇月〇日、区長になる女。」のワンシーン

  • 80

  •  

 映画「〇月〇日、区長になる女。」の上映が1月2日、映画館「ポレポレ東中野」(中野区東中野4)で始まる。

(関連フォト)試写会で質問に答える監督のぺヤンヌマキさん

[広告]

 同作品は、2022年6月19日に行われた杉並区長選挙に立候補した岸本聡子さん(現杉並区長)と、岸本さんを草の根で支えた住民たちに密着したドキュメンタリー。人口57万人、有権者数47万人という規模の区長選にもかかわらず、わずか187票差で現職区長を破って女性区長が誕生した経緯を描く。

 監督は杉並区在住の劇作家・演出家であるぺヤンヌマキさん。長年住むアパートが道路拡張計画により立ち退きの危機にあることを知り、止める方法を自身で調べ動き始めたのがきっかけで、今まで無縁の世界だった選挙や政治の世界へカメラ片手に飛び込み、岸本さんや住民らを追った。

 主題歌「黒猫同盟のミュニシパリズム」は、劇中にも登場する岸本さんサポーターのブランシャー明日香さん(現 杉並区議)が作詞・作曲した。歌うのは上田ケンジさんと小泉今日子さんのユニット「黒猫同盟」。「ミュニシパリズム」は岸本さんが提唱してきた政策の一つで、地域に根付いた自治的な民主主義や合意形成を重視する考え方を指す。

 上映は2月中旬までを予定。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース