天気予報

23

17

みん経トピックス

「さぬき巡礼ツアー」上映中野区が新渡戸学園と協定

中野で「キッズフリマ&ショップ」-子どもたちが青空の下で仕事体験

  • 0
中野で「キッズフリマ&ショップ」-子どもたちが青空の下で仕事体験

売るのも買うのも子どもたちだけ

写真を拡大 地図を拡大

 中野セントラルパーク(中野区中野4)パークアベニューで5月3日、「キッズフリマ&ショップ」が開かれる。主催はNPO法人キッズフリマと中野区観光協会。

会場は中野セントラルパーク・パークアベニュー

 ゴールデンウィークに合わせて、子どもたちが自分のおもちゃをリサイクル販売するフリーマーケットを開催するのと同時に、毎月第1土曜に同協会が開催している「なかのアンテナストリート」の子どもカフェ部分を合体させた子どもたち中心のイベント。

 子どもたちの「ものを大切にする心」「お金を大切にする心」を育み、「見る力・聞く力・話す力を向上させること」が目的。「キッズフリーマーケット」は売るのも買うのも子どもたちだけでやりとりし、「キッズショップ」では子ども店長や定員がカフェを切り盛りする体験ができる。

 同イベント広報担当者は「これまで中野セントラルパークには、ゴールデンウィーク期間のイベントがなかったため、子どもを中心として家族みんなで過ごしてほしいと思い、この合同企画が実現できた。ゴールデンウィークの思い出になれば」と話した。

 同日、「なかのアンテナストリート」では地元団体らによるワークショップやライブパフォーマンスなども実施される。

 開催時間は、キッズフリーマーケット=13時~14時30分、子どもカフェ=11時30分~13時、13時30~15時を予定(なかのアンテナストリートは11時~16時)。詳細はホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング