食べる 暮らす・働く

明大中野キャンパスそばに人気カレー店復活-鶏スープで濃度調節も健在

写真はオープニング時限定の「チキンと野菜のカレー」

写真はオープニング時限定の「チキンと野菜のカレー」

  • 0

  •  

 明治大学中野キャンパス近く、JR中央線の線路沿いに6月22日、濃厚カレー専門店「TRICO CURRY(トリコカレー)」(中野区中野4、TEL 03-5942-4504)がオープンした。

店主の佐藤勝也さんと「TRICO CURRY」外観

[広告]

 新代田に3年間ほど店を構え、店主である佐藤勝也さんがテレビ番組へ出演したことをきっかけに行列のできる店となったが、2013年11月にカレーファンに惜しまれながらも「一身上の都合で」閉店した「PPcurry(ピピカレー)」を福岡時代の「TRICO」という店名に戻し、中野で復活させた。カウンター4席含む14席で、店外は赤、店内は鮮やかな黄色と青色をベースにしている。

 提供するカレーは、フルーツの甘みを隠し味に取り入れた濃厚なルーの上に日替わりの野菜を10種類以上のせた「ピピカレー」。そのほか、タコライス風「タコカレー」や「チキンカレー」(以上1,000円)、「かつカレー」なども用意する。濃厚なルーは好みに合わせて鶏スープで調整するのが特徴。ライスは白米か玄米、大盛り・普通盛り・小盛りが選べ、辛さも普通(中辛)か辛口が選べる。

 佐藤さんは「いろいろあって残念ながらピピカレーは閉店した。いつか復活させ、さらにおいしいカレーを提供できるように頑張ってきたので、自分のカレーを復活できてうれしく思う。ファンの皆さん、無事に中野で復活したので、パワーアップしたTRICOのカレーを食べにきてほしい」と呼び掛ける。「TRICOのカレーはまだまだおいしくなる。毎日研究を続けていく。そして地域密着で地元の人たち愛される店を目指す」とも。

 営業時間は11時30分~21時(土曜・日曜は12時~)。カレーが無くなり次第終了。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース