暮らす・働く 学ぶ・知る

中野情報メルマガ「中野人」が1周年-自動車見本市で街頭キャンペーンも

「中野人」は昨年の自動車見本市「にぎわいストリート」で披露された

「中野人」は昨年の自動車見本市「にぎわいストリート」で披露された

  •  
  •  

 中野区内のイベントやサービス情報をメールマガジンで提供している「中野人」が10月7日、サービス開始1周年企画をスタートした。

「昨年の「宮園にぎわいストリート」の様子

 「中野人」は、2013年度「中野区ICT・コンテンツを活用した産業振興を促進する民間事業等に対する補助金」に採択されたメールマガジンサービス。昨年10月から中野区内のイベントやお得情報を毎月2回、協賛企業からのプレゼント抽選を毎月1回、メルマガ会員に対して配信してきた。今回はサービス開始1周年を記念し、10月7日にホームページを開設したほか、新たなメルマガ会員全員に協賛企業が景品などの特典を用意するという。

[広告]

 「中野人」の筆頭協賛企業である宮園オート(中野区中野1)の佐々木洋文社長は「地域の企業が提供するサービスや、中野区内で行われているさまざまなイベント、そしてお得な情報だけでなく、地域密着型企業のがんばっている姿をこの『中野人』を通して皆さんに伝えていきたい」と意気込みを話す。

 同月11日・12日に中野セントラルパークやJR中野駅周辺エリアでは同月11日・12日、中野区内最大級のイベント「中野にぎわいフェスタ」を開催。中野四季の森公園エリアのパークアベニューでは同月10日から12日の3日間、話題のハイブリッドカーや福祉車両を多数展示する自動車展示イベント「にぎわいストリート2014 by宮園」を同時開催し、会場で「中野人リニューアルプレゼントキャンペーン」も実施予定。新会員向けの特典だけでなく、ネットで話題となっている「とあるレアグッズ」を進呈する。

 佐々木さんは「当イベントでは、間もなく一般販売する予定の公害ゼロの燃料電池自動車の説明会を実施する。中野の未来を実感し先取りしていただければ。メルマガ『中野人』を読んで、中野のこと、中野の企業のことをもっと好きになってほしい」と参加を呼び掛ける。

 1周年記念企画の応募期間は10月15日まで。

  • はてなブックマークに追加