天気予報

31

22

みん経トピックス

東中野で「ヤクザと憲法」新日本プロレスが芸能活動へ

中野で成人式 観光大使「メト子&ミライ」、PRアイドル「ナカ×ナナ」らも登場

中野で成人式 観光大使「メト子&ミライ」、PRアイドル「ナカ×ナナ」らも登場

成人のつどいの「トリ」を務めた中野区観光大使のメトロポリちゃんV&キャプテンミライ

写真を拡大 地図を拡大

 中野サンプラザホール(中野区中野4)で1月11日、「中野区成人のつどい」が開かれた。

(関連フォト)現役女子大生アイドルユニット初代「ナカ×ナナ」のラストパフォーマンス

 この日、中野区で成人を迎えたのは2744人。13時30分に開会し、新成人である川原光貴さん、矢口夏生さん、中国人の段皓文(だん こうぶん)さん、前田柊さん、山口桃子さん、中国人の朱騰飛(しゅ とうひ)さん、岩崎侑生さん、サウジアラビア人のアルウォヘビ アブドラさんの8人で構成された実行委員会メンバーが登壇し、「今年の実行委員会は国際的なメンバーに恵まれた。20歳の節目、一生に一度、思い出深いものにしたい」とあいさつを述べ、開催宣言を行った。

 国歌斉唱後、田中大輔中野区長らが祝辞を述べた。田中区長は「社会の一員としてこの社会を守っていく、互いに守り合って行くという責任を自覚してほしい。そして新しい価値を生み出してほしい」と、北原ともあき中野区議会議長も「夢に向かって本気で努力することを忘れないでほしい」とメッセージを送った。その後、東亜学園高校のコーラス部、大妻中野中学校・高校の合唱部が新しい中野区歌「未来カレンダー Forever Nakano」などを披露した。

 アトラクションでは、明治大学チアリーディングチーム「ANCHORS」による男子チアパフォーマンス、外国人実行委員らによるクイズ「日本と世界のびっくりぽん」、キリン(中野4)による「一緒に考えよう!お酒との楽しく正しいつきあい方」セミナーなとが行われたほか、中野区をPRするために結成された現役女子大生アイドルユニット「ナカ×ナナ」も登場。初代「ナカ×ナナ」としては最後のステージで、オリジナル曲「中野ナカ×ナナなのだ!」などを披露した。来期はメンバーが総入れ替えとなるといい、メンバーのうち3人が成人式に出席しているため4人でのラストパフォーマンスとなった。

 式典前の模擬投票によって決められた集合写真用メッセージの発表があり、舞台上から会場に向けた新成人の集合写真が撮影された。アトラクション前には約1300人いた新成人も途中退席した参加者もあり、空席の目立つ記念写真となった。アトラクションのトリは中野区観光大使のメトロポリちゃんV&キャプテンミライが登場し、新中野区歌の観光大使バージョンやオリジナル曲「なかのなのかな」を披露、「生けるゆるキャラ」メト子ちゃんのマイクパフォーマンスで会場の笑いを誘っていた。

 昨年同様、新成人数人が注意される場面もあったが、式典は滞りなくお開きとなった。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

中野駅南口東側線路沿いに「宮城漁師酒場」 「漁師の熱意伝える酒場」目指す。(関連フォト)「宮城漁師酒場 魚谷屋」エントランス
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング