見る・遊ぶ 学ぶ・知る

中野で「バブルサッカー」開催へ 中野区国際交流協会が企画、外国人との交流目的で

「バブルサッカー」昨年開催時の様子

「バブルサッカー」昨年開催時の様子

  •  
  •  

 中野区南部スポーツ・コミュニティプラザ(中野区弥生町5)で10月28日、国際スポーツ交流「バブルサッカー」が開催される。主催は中野区国際交流協会(中野2、TEL 03-5342-9169)。

(関連フォト)最も安全だと言われている「バブルサッカー」

 外国人と日本人が一緒にスポーツを通して交流することを目的とし、同協会が企画した同イベントは、外国人を含む男女が「バブルボール」と呼ばれるビニール製の巨大なボールを上半身にかぶってサッカーをするノルウェーで生まれたとされるスポーツを楽しむもの。すでに何人かの外国人参加者が名乗りを挙げているという。

[広告]

 同協会の田島実恵さんは「サッカー経験も男女も関係なく、とってもユニークなスポーツ。ぜひこの機会に外国の人たちと交流してほしい。言語を超えたすてきな時間を皆さんと一緒に過ごしましょう」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は13時~16時。参加費は500円。先着50人。申し込みは10月26日までに同協会に電話またはメール(anic@nifty.com)で申し込む。慎重150センチメートル以上限定。

  • はてなブックマークに追加