食べる 暮らす・働く

中野ブロードウェイに「粉雪芋」専門店 小樽の人気店が東京初上陸、限定シェークも

粉雪芋

粉雪芋

  •  

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)地下1階に5月25日、砂糖をまぶした大学芋の店「粉雪芋(こなゆきいも)」(TEL 03-5380-5722)がオープンした。

(関連フォト)店主の笹谷光徳さん(右)とスタッフ

 昨年12月にバラエティー番組「マツコの知らない世界」で紹介されて話題となった北海道小樽市の「粉雪の大学芋」の店が東京初進出し、本店の位置付けとなる同店。店主の笹谷(ささや)光徳さんは「テレビで紹介されて、この機会に『日本に大学芋旋風を巻き起こそう』と思った。都内で出店場所を探していたが、いろいろな人に聞くと『挑戦を始めるなら中野がいいのでは』との声が多かったので中野に決めた」という。

[広告]

 メニューは、大学芋に砂糖などをまぶした「粉雪芋」(カップ300円、テークアウト用500円)のほか、期間限定で「さつまいもシェーク」(350円)を用意。ソフトドリンク以外には、同テレビ番組で「大学芋には牛乳が合う」との発言が出演者からあったこともあり小岩井乳業(中野4)の「牛乳」「コーヒー牛乳」「フルーツ牛乳」(以上200円)も用意する。店内にはイートインコーナーもある。

 笹谷さんは「この場所を拠点として大学芋ブームを、粉雪芋ブームを作っていきたい。デパートの催事場や路面店、近い将来『大学芋フェス』なども中野で開催できたら」と意気込む。「粉雪芋には100個に1個くらいの割合で星型やハート型が入っている。粉雪芋で幸せを感じていただけたら」とも。

 営業時間は10時~20時。第3水曜定休。