食べる

中野で都内初「九州ビアフェス」 ブルワリー8社参加、熊本オータムフェスも

「ポポラスフードショップ」(熊本県菊池郡)の提供する「あか牛串」

「ポポラスフードショップ」(熊本県菊池郡)の提供する「あか牛串」

  •  

 中野四季の森公園(中野区中野4)で10月10日から5日間、「九州ビアフェスティバル2018東京」が開催される。主催は福岡のクラフトビールブルワリー「K'S BREWING COMPANY」を中心とした九州ビアフェスティバル実行委員会。

(関連フォト)熊本会場開催時の様子

 今回で9年目を迎え、今年はこれまでに福岡(2回)・大分・久留米・熊本で開催し、東京(中野)での開催が最終となる。東京での開催は同フェス初。同時開催イベントとして「熊本オータムフェスティバル」ともコラボする。

[広告]

 出店ビールメーカーは「網走ビール」(北海道)、「猪苗代地ビール」(福島県)、「常陸野ネストビール」(茨城県)、「出石城山ビール」(兵庫県)、「松江ビアへるん」(島根県)、「山口地ビール」(山口県)、「霧島ビール」(宮崎県)、「ブルーマスター」(福岡県)の8ブルワリー。ビール購入はチケット制で、前売り券や会場内のチケット売り場で購入したチケットと商品を交換できる。チケットは1枚=600円、10枚セット=5,500円、前売り券10枚セット=5,000円。

 同時開催の「熊本オータムフェスティバル」からは「ステーキハウス食房小川」の「ステーキ」、「馬串小山商店」の「馬刺ステーキ串」、「popolus food shop(ポポラスフードショップ)の「あか牛串」、「藍乃屋吉右衛門」の「阿蘇美豚ロース串カツ」、「蔵元屋」の「れんこん豚まん」、「肥後丸乃屋」の「丸乃屋塩からあげ」の6ブースが登場。フードは各ブースで現金購入できる。

 開催時間は11時~21時(土曜・日曜=11時~、最終日は19時まで、平日の酒類の提供は16時~)。入場無料。