暮らす・働く

野方「笑い地蔵尊」近くの掲示板に「猫のひげお守り」 「さすが野方、粋だねぇ」と商店会長

野方南自治会掲示板にお目見えした「猫のひげ」お守り

野方南自治会掲示板にお目見えした「猫のひげ」お守り

  •  
  •  

 西武新宿線野方駅南側の「野方笑い地蔵尊」(中野区野方5)近くの野方南自治会掲示板に1月6日ごろ、「猫のひげ 受験のお守り ご自由にお持ちください」という貼り紙と数十袋の実物お守りが入ったビニール袋が掲示された。

(関連フォト)「猫のひげ」お守りは1枚1枚が手作り

 掲示物には「猫はひげを使って狭い場所(なんかん)をすり抜けます!野良から保護されて幸せをつかんだ運のよい猫の、運よく見つかった猫ひげを使用しています。ご自由にお持ちください。なくなり次第終了」(原文ママ)と書かれ、貼り紙の下には耐熱ポリ袋に入った約30枚の「猫のひげお守り」が添えられている。「猫のひげ」は赤い千代紙に1本1本シールで貼られ、千代紙の角の一部には小さな猫の形のくりぬきもあり、かわいらしく仕上がっている。

[広告]

 見つけたのは野方商店街振興組合の榎本雅則代表理事。すぐに公開フェイスブックページ「中野ファン」にアップすると、「どこにあるのですか?」「弟が受験ですが、まだありますか?」「優しい人」などの書き込みがあったほか、「行ってきました、まだありました、ありがとうございました」などの書き込みも。

 榎本さんが「さずが野方。粋だねぇ。誰だろう」と思い、近隣のお店や事務所に訪ねて回ってみたが、「うなぎ上州屋の隣の事務所の関係者か・・・」などの情報にとどまり、掲示した人を見つけることはできなかったという。「どなたか分からないが、なんだかとてもうれしい。このようなことをしてくださる人と、運のよい猫のひげお守り、ご利益がないわけがない」と榎本さん。「もし無くなってしまっていたら、わが家の猫のひげを差し上げる」とも。

 「猫のひげ 受験のお守り」は1月8日16時現在、残りは約20袋程度となっている。

  • はてなブックマークに追加