見る・遊ぶ

中野の劇団「おひさま冒険団」が2年ぶり新作公演 風紀委員取り巻くファンタジー

「風紀委員 満寿久子」キャスト陣

「風紀委員 満寿久子」キャスト陣

  •  
  •  

 中野駅南口の「中野スタジオあくとれ」(中野区中野2、TEL 03-3384-3495)で2月7日、劇団「おひさま冒険団」の公演「風紀委員 満寿久子」が始まる。

「風紀委員 満寿久子」ポスターイメージ

 中野区を拠点にイベントでのボランティア出演などで活動していたメンバーが集まり、2013年11月に数人規模で設立。「彩誘記」「真田十勇志」「夜霧のベルゲン・ベルゼン」に続き4作目となる本公演で、同劇団代表の香取大介さんが本作の脚本・演出も手掛けている。香取さんは「劇団員は普段、中野の地域イベントや祭事でボランティア活動を行っている。地元の人たちのお役に立てる劇団になることを心掛けている」と話す。

[広告]

 同公演は、世界の伝説が集まるという学園の平和を取り締まっている風紀委員の満寿久子と、その彼女のことを好ましく思っていない学園生や教師が、校則という法を武器に満寿久子の前に立ちはだかる、というストーリー。高校3年間無敵だった彼女が、伝説の学園生守護聖人の登場により窮地に追い込まれていく。「どこかちょっと懐かしいけど、そんな単純では終わらない、そんな一風変わった愛のストーリー。ちょっと前まで高校生だった人も、だいぶ前に高校生だった人も、懐かしい感じで楽しんでいただけるはず」と香取さん。

 キャストは、太田朱香さん、たまゆり笑さん、吉良竜矢さん、立花聡一朗さん、玖賀遥香さん、大畑美穂さん、長嶺福太郎さん、津村悠介さん、永田航太郎さん、今井菜摘さん、愛河美帆さん、本郷悠さん、五十嵐育也さん、林隼平さん、板坂美那子さん、豊川未智さん。

 公演時間は日によって異なる。チケット料金は前売り券・当日共に3,000円(前売り券は野方『ひなさく堂』の大判焼き付き)。2月11日まで。

  • はてなブックマークに追加