見る・遊ぶ

「わんぱく相撲中野区大会」開催へ 学校対抗団体戦やママさん腕相撲の取り組みも

過去開催時の様子

過去開催時の様子

  •  
  •  

 中野区立中野体育館(中野区中野4)で5月19日、「わんぱく相撲中野区大会」が開催される。

(関連フォト)今年も白バイがやってくる

 43回目の開催となる今年の大会スローガンは「勇気・礼節・感謝 ~心にいつもわんぱくピース~」。中野区内在住、在学の小学1~6年生を対象とした相撲大会で、一昨年から小学校別の団体戦も追加されたほか、幼児同士の対戦もある。

[広告]

4年生の部から6年生の部までの各学年優勝者は6月に開催予定の「わんぱく相撲東京都大会」に出場でき、都大会での成績優秀者は7月に開催予定の「わんぱく相撲全国大会」に出場できる。

 幼児・児童の相撲大会以外には、「消防車撮影会」「消火体験」「白バイ撮影会」「税金クイズ」「ママさん腕相撲」「ふるまいちゃんこ鍋」「写真撮影パネル」など来場者が参加できるイベントも多数用意し、子どもたちも一日楽しめるイベント仕立てとなっている。

 参加無料。公式サイトから事前申し込みが必要で、当日は9時30分から会場で申し込んだ参加者のみ受付開始、10時開会。「ママさん腕相撲」は事前申し込み不要で、12時30分から予選開始、13時から決勝の取組。

  • はてなブックマークに追加