見る・遊ぶ

中野「墓場の画廊」で「墓場のアイアンリーガー展」 阿佐ヶ谷で関連トークイベントも

「疾風!アイアンリーガー」  ©SUNRISE

「疾風!アイアンリーガー」 ©SUNRISE

  • 53

  •  

 「墓場のアイアンリーガー展」が3月13日、中野ブロードウェイ(中野区中野5)3階「墓場の画廊」で始まった。

(関連フォト)「墓場のアイアンリーガー展」ポスター

 1993(平成5)年4月から1994(平成6)年3月までテレビ東京系で放送されたサンライズ製作の熱血スポーツロボットアニメ「疾風!アイアンリーガー」に関する設定画や版権イラストの展示、新作グッズの展示販売を行う同展。写真撮影スポットも用意しているほか、4月4日には「阿佐ヶ谷ロフトA」(杉並区阿佐谷南1)でアミノテツロ監督や脚本を担当した會川昇さんらをゲストに迎えるスタッフトークショー「~熱戦!阿佐ヶ谷のスタジアム~」も開催する。

[広告]

 グッズは「マグナムエース ラグラン」「シルバーキャッスル」「ジェノサイドスクリュー」「はぐれリーガー」などのTシャツ類のほか、刺しゅうキャップ、トートバッグ、マグカップ、モバイルバッテリー、ガチャガチャ缶バッジ、パスケース、スマホケースなどを販売。5,000円以上の購入者には「強制引退」などのステッカーをランダムで進呈する。

 開催時間は12時~20時(土曜・日曜・祝日は11時~)。トークショーなどの情報はホームページで確認できる。4月7日まで。

Stay at Home