食べる

東中野駅周辺で「ヒガナカのバル」スタンプラリー 通常メニューで52店舗参加

「ヒガナカのバル」実行委員会メンバーら(昨年の様子)

「ヒガナカのバル」実行委員会メンバーら(昨年の様子)

  • 144

  •  

 JR東中野駅(中野区東中野4)周辺の飲食店を巡るスタンプラリー「ヒガナカのバルVol.3 スタンプラリー編」が10月31日から1カ月間、開催される。主催はヒガナカ・プロジェクト。

(関連フォト)「ヒガナカのバル」スタンプラリーポスター

 JR中野駅南口活性化を目的に中野区観光協会主催で2013(平成25)年11月に始まった「まちなかのバル」の東中野バージョン。東中野では2018(平成30)年に初開催し3年連続となるが、新型コロナの影響で今回はオリジナルメニューの提供など飲食店の負担を軽減し、また密を避けるため、通常メニューでスタンプラリーという形で実施する。エリアは主に東中野1丁目~5丁目で、参加店は52店舗。

[広告]

 参加店は、東中野駅周辺の5つのエリアに分けられている。(A)本通り共栄会エリア=「海鮮・かき・沖縄料理 わ」「ビストロバル パリ4区」「道楽や」など、(B)駅北側にある駅前通商和会&銀座商店会・桜山通りエリア=「リエーブル」「Space&Cafe ポレポレ坐(ざ)」「ビストロde麺酒場 燿(ひかる)」「スペインバル ヒスパニア」「キッチン ドナルド」など、(C)ムーンロード=「居酒屋くるみ」「TV BARけむり」「スナック喜美子」「Dead Gunman's Society 14」など、(D)南側線路沿い&山手通りエリア=「アジアン屋台風酒場 PHO VA BIA HOI」「東中野キッチンnom」「居酒屋スナック リズ」「wine bar brighter day」など、(E)名店会通り&大久保通りエリア=「イタリアン ROMBO」「串揚げ あげあげ」「和びすとろ ぶり中野」「BAR スモークソルト」「ロシア料理 コ・トゥ・タモ・ぺヴァ」「鰻酒肴 たかお」など。

 スタンプラリーは、(A)~(E)の5つのエリア内の参加店1店ずつ、エリアごとに計5店回ると「ヒガナカ特製タンブラー」(100個限定)を、さらにもう一周すると東中野のアパレルメーカー「ハードコアチョコレート」のTシャツ(4,400円相当、30枚限定)を進呈する。応募者多数の場合は抽選。

 ヒガナカ・プロジェクトのムーンロードレインボーマンは「コロナ禍の中、2日で1000人以上が訪れていた昨年までのバル形式は避けるべきと判断し、通常メニューで通常価格のスタンプラリー方式をとった。訴求力として、中野区のシティプロモーション事業助成を利用し、オリジナル賞品を制作。地元企業の協力を得て賞品も提供いただいた。世界中のグルメが集まるといっても過言ではないヒガナカをぜひ、焦らず自分のペースで回って楽しんでほしい」と力強く呼び掛ける。

 開催時間は参加店による。11月30日まで。