買う

なかのZERO新年コンサートは東京フィル、指揮は中野区出身の和田一樹さん

東京フィルハーモニー交響楽団 © Takafumi Ueno

東京フィルハーモニー交響楽団 © Takafumi Ueno

  • 33

  •  

 東京フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)が1月9日、なかのZERO大ホール(中野区中野2)でフレッシュ名曲コンサート「なかのZEROニューイヤー・コンサート」を行う。

(関連フォト)(左から)指揮者の和田一樹さん、ソプラノの小林沙羅さん、テノールの錦織健さん

 年明けに毎年開催している同コンサート。今回はメディアから作曲まで多方面で活動している中野区出身のの指揮者・和田一樹さん、テノールの錦織健さん、ソプラノの小林沙羅さんをを迎えた形。

[広告]

 コンサートは2部構成で、「第1部」はベートーヴェンの「交響曲第7番 イ長調 op.92」を、「第2部」はヴェルディの「歌劇『椿姫』より、乾杯の歌」、J.シュトラウスの「喜歌劇『こうもり』より、侯爵様、あなたのようなお方は」、プッチーニの「歌劇『ジャンニ・スキッキ』より、私のお父さん」、J.シュトラウスの「ペルシャ行進曲」、プッチーニの「歌劇『トゥーランドット』より、誰も寝てはならぬ」、ロッシーニの「歌劇『セビリアの理髪師』序曲」、ロッシーニの歌劇『セビリアの理髪師』より、空はほほえみ」、レハールの「『メリー・ウィドウ』より、メリー・ウィドウ・ワルツ」をそれぞれ予定している。

 14時開演。チケットは全席指定で、1階席=5,900円、2階席=4,000円、ホールメイト会員価格も用意する。なかのZEROチケットセンター(TEL 03-3382-9990)で販売している。