見る・遊ぶ

中野駅南口の薬膳とオリーブ料理「ナカノバ」7周年記念で3つのライブイベント

7月16日に出演の桂小すみさん

7月16日に出演の桂小すみさん

  • 72

  •  

 薬膳とオリーブ料理の店「ナカノバ」(中野区中野3、TEL 070-5545-7908)で7月16日、7周年記念で開催予定の3つの音楽ライブ「食する・つながるソロLIVE 全3回中野公演」の第1弾「音曲師・桂小すみさんの三味線ライブ&三杉里ちゃんこ打ち上げ会」が開催される。

(関連フォト)「ナカノバ音楽ライブ3公演2022」ポスター

[広告]

 2015(平成27)年6月1日に「ナカノバ食堂」としてオープンした同店。一昨年夏に薬膳とオリーブ料理の店としてリニューアルした。不定期で行われている元小結・三杉里さんの「ちゃんこデー」も人気という。

 演劇や音楽・芸能の場としても活用。店主で同公演のプロデューサーも務める藤原秋一さんは「数多くの中野の飲食店を取材してきた経験から、ナカノバは当初から情報発信型の健康レストランに差異性を求めてきた。今回は、こだわりの食にとびっきりの音楽という企画イベント」と説明する。

 7周年記念のライブイベントは全3回で、第1弾の小すみさん三味線ライブのほか、第2弾は8月16日に開催予定のダイナ・ミキさんのジャズライブ、第3弾は9月9日に開催予定の奥田舞子さんのロックライブ。「届け!沖縄・いわき・ウクライナへ!コスミキマイコのナカノバ騒ぎ 忘れちゃいけねぇ~レジリエンス」という藤原さんの思いを込めた副題がついている。ライブ後にはそれぞれ飲食会をセットする。

 藤原さんは「真価が問われるのは、何もナカノバだけに限らない。コロナを経て、再開発が進む中野で、本当に必要なものや残したいもの、取り戻したいものは何か。ごった煮の街と呼ばれた理由を思い起こし、中野に関わる意味を(自身に)問い直したい」と意気込む。「日本の中にあって、なぜ中野なのか。沖縄と福島とウクライナを思うイベントにしたい」とも。

 ライブイベントは3公演とも19時開演。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース