見る・遊ぶ 暮らす・働く

中野区各所で恒例の「節分」行事 芸能人や歌手、力士や僧兵行列も

園児らも多く参加した「多田神社」

園児らも多く参加した「多田神社」

  • 0

  •  

 中野区内各所で2月3日、恒例の「節分」行事が行われた。

さだまさしさん(写真中央)も登場した「百観音 明治寺」

[広告]

 中野区南部では、12時に「多田神社」(中野区南台3)、14時に「神明氷川神社」(弥生町4)、15時に「本郷氷川神社」(本町4)などで節分祭が行われた。

 14時40分ごろからは「百観音 明治寺」(沼袋2)で豆まきが行われ、シンガーソングライター・さだまさしさんも参加した。境内にはさださんのファンも多く訪れ、デビュー当時からファンという60代の女性は「さださんを追っかけて所沢から来た。この場所は3メートルに近づくことができるのでどきどきする」と興奮気味に話していた。

 「明王山 宝仙寺」(中央2)では僧兵に扮(ふん)した100人が15時30分に明徳稲荷(中央2)を出発。青梅街道を練り歩き、同寺に到着した後、16時から柴燈(さいとう)大護摩供を行い、僧兵姿の年男・年女らと地元の衆院議員や区議会議員らが、16時30分ごろから豆まきを行った。会場には警視庁マスコットキャラクターの「ピーポくん」も登場し、「ひったくり注意」などを呼び掛けた。

 「新井薬師 梅照院」(新井5)では「節分会追儺(ついな)式」が行われた。15時ごろ、中野サンプラザ前を出発した「お練り」は中野サンモール、中野ブロードウェイ、薬師あいロードを通って、同院本堂前に到着。16時ごろから本堂で今年の年男や年女、島かおりさんや吉澤京子さんら女優陣、ボクシングWBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志さん、力士や演歌歌手など多くの著名人たちが「豆まき」に参加した。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース