プレスリリース

約50万本の「羽毛ゲイトウ」の花畑が、見頃のピークを迎えました(国営武蔵丘陵森林公園)

リリース発行企業:西武造園株式会社

情報提供:

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園(運営管理:森林公園里山パークス共同体)では、赤やオレンジなどの秋らしい4色・約50万本の「羽毛ゲイトウ」の花が最盛期を迎えました。見頃は10月上旬まで続く見込みです。 また、台風15号の影響を受けた花畑の一部を撤去作業するため、「羽毛ゲイトウ」の花を無料でお持ち帰りいただける「無料摘み取りプレゼント」を2019年9月21日(土)に開催します。


国営武蔵丘陵森林公園の「羽毛ゲイトウ」 ※2019年9月15日撮影
埼玉県比企郡に位置し、東京ドーム65個分もの広さを誇る国営武蔵丘陵森林公園で、約50万本の「羽毛ゲイトウ」 の花が、見頃の最盛期を迎えました。

本公園の赤・黄・ピンク・オレンジと秋らしい4色の「羽毛ゲイトウ」を、約8,000平方メートル の広大な花畑で楽しむのは、今の時期がおすすめです!

羽毛ゲイトウ ※2019年9月15日撮影
2019年9月17日(火)時点で、見頃のピークを迎えており、10月上旬までは見頃が続く見込みです。
※台風15号の影響により、一部の花は倒れています。(約1,500平方メートル 程度の区画)


国営武蔵丘陵森林公園:
https://www.shinrinkoen.jp


国営武蔵丘陵森林公園の「羽毛ゲイトウ」について


花穂が長くのび「羽毛」の名の通り、ふわふわの姿が楽しめます。
「ケイトウ」はニワトリのトサカに似ていることから「鶏頭」と呼ばれ、多くの園芸品種があります。本公園では長いふわふわの花穂が特徴的な「羽毛ゲイトウ」を植栽しています。
植え付けの時期や管理を工夫することによって、花畑の中でも見頃の時期をずらしており、長い期間お楽しみいただくことができます。

見頃予想:2019年9月17日(火)最盛期~見頃は10月上旬まで続く見込み
※気候などにより前後する可能性があります。

場所:国営武蔵丘陵森林公園 運動広場花畑(南口から徒歩約20分)
株数:約50万本
花畑面積:約8,000平方メートル

羽毛ゲイトウが見られるエリア(国営武蔵丘陵森林公園)


「羽毛ゲイトウ」の無料摘み取りプレゼントを開催!

例年よりも一足早く「羽毛ゲイトウ」の摘み取りプレゼントを実施します。

台風15号の影響を受け、9月上旬頃に見頃を迎えていた花の一部が倒れてしまいました。
花が倒れてしまった区画の撤去作業をする前に、一部残ったきれいな「羽毛ゲイトウ」の花を来園者にお持ち帰りいただけるよう、無料の「摘み取りプレゼント」を開催します。

「羽毛ゲイトウ摘み取りプレゼント」

羽毛ゲイトウ摘み取りプレゼント
日程:2019年9月21日(土)
時間:13:00~14:30 
※雨天時は9月22日(日)に順延

場所:国営武蔵丘陵森林公園
運動広場花畑 上側(南口から徒歩約20分)

料金:無料
※入園料別途

定員:おひとり様5本まで。
※なくなり次第終了

持ち物:お持ち帰り用の袋

※2019年10月14日(月・祝)にも「羽毛ゲイトウの摘み取りプレゼント」を開催予定です。


人気の「コキア」もまもなく紅葉する見込みです


紅葉したコキア(過去の見頃の様子)
羽毛ゲイトウの花畑の隣には、人気の高い「コキア」約1,500株が楽しめるミニ畑もあります。和名の『ホウキグサ』の名前の通り、約80cmほどの丸い形が特徴的です。
10月中旬~下旬頃には、このコキアも紅葉を迎える見込みとなっています。
「羽毛ゲイトウ」と「コキア」を一緒に楽しめるのは本公園ならではのポイントとなっています。


国営武蔵丘陵森林公園 概要


 国営武蔵丘陵森林公園「冒険コース」
国営武蔵丘陵森林公園は、明治の偉業をたたえる記念事業の一環として、武蔵野の面影を残すロケーションを活かし開園した全国で第1号の国営公園です。自然を失いつつある都市の住民が緑を通じて人間性を回復する場を確保するため、国は明治百年を記念するにふさわしいものとして設置されました。

東京ドーム65個分もの広さを誇る園内には、日本一大きなエアートランポリンの「ぽんぽこマウンテン」やアスレチックコースなど、家族で体を思いっきり動かして遊べる遊具がたくさんあります。また、都市緑化植物園では、四季折々の風景や木々、草花もお楽しみいただけます。

国営武蔵丘陵森林公園「サイクリング」
国営武蔵丘陵森林公園「運動広場(ぽんぽこマウンテン)」
<所在地>
〒355-0802
埼玉県比企郡滑川町山田1920

<開園時間>
・3/1~10/31…9:30~17:00
・11/1~11/30…9:30~16:30
・12/1~2/28…9:30~16:00

<休園日>
・年末年始(12/31、1/1)
・1月の第3、第4月曜日

<アクセス>
●東武東上線「森林公園」駅より北口バスのりば
・「森林公園南口行(土・日曜、祝日のみ運行)」乗車、終点で下車すぐ
・「熊谷駅南口行」または「立正大学行」乗車、「森林公園西口」で下車すぐ
または「滑川中学校」で下車し徒歩約5分

●JR高崎線「熊谷」駅より南口バスのりば
・「森林公園行」乗車、「森林公園西口」または「森林公園南口入口」下車すぐ


お問い合わせ先

国営武蔵丘陵森林公園 管理センター運営管理:森林公園里山パークス共同体
(代表企業:一般財団法人公園財団、構成員:西武造園株式会社、株式会社プリンスホテル)

住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
TEL:0493-57-2111

WEBサイト:https://www.shinrinkoen.jp
SNS(Facebook)http://www.facebook.com/musashi.shinrin
※最新の開花情報などはFacebookでも随時更新しております。

  • はてなブックマークに追加