天気予報

34

25

みん経トピックス

中野・新井に爬虫類カフェ中野でオールいわき弁の喜劇

野方に24時間楽器演奏可能なマンション「ミュージション」 楽器アンサンブルも可

野方に24時間楽器演奏可能なマンション「ミュージション」 楽器アンサンブルも可

グランドピアノが置ける演奏部屋

写真を拡大 地図を拡大

 西武新宿線野方駅徒歩5分の所に24時間楽器演奏可能なマンション「ミュージション野方brio」が完成し、入居者募集を開始した。手掛けたのはマンションデベロッパー「リブラン」(東京都板橋区)。

「ミュージション野方brio」外観

 24時間楽器演奏可能なマンション「ミュージション」は「全戸遮音構造」の「好きな時に好きなだけ音楽に触れていたい人」に向けた賃貸音楽マンション。風通しなど住環境の快適性を損なわずに遮音性能を高め、音響効果の高い構造を採用。楽器の種類や音量によって演奏時間や演奏法など一部制限がある場合もあるが、ピアノをはじめ、コントラバスなどの大型楽器も24時間演奏可能。同マンションは東京・神奈川・埼玉に合計8棟あり、同マンションが9棟目となる。同区内では「ミュージション野方」(大和町2)に次いで2棟目で、遮音性能は「D-75~D-85」を達成しているという。

 同社によると遮音性能とは、周波数125ヘルツ、250ヘルツ、500ヘルツ、1キロヘルツ、2キロヘルツ、4キロヘルツのすべての領域で定められた音圧レベル差(音源室の音圧レベルと受音室の音圧レベルの差)を超えた数値で測る。「D-85」とは500ヘルツ帯の場合、音圧レベルを85デシベル落とす遮音性能を示す。例えばピアノの平均音圧レベル95デシベルが、隣室では85デシベル減り10デシベル程度となる。「木の葉の触れ合う音、置き時計の秒針の音(前方1メートル)」が20デシベルとされているため、ほとんど聞こえなくなるという。

 同社「ミュージション野方brio」担当の椎名さんは「中野区内、野方駅周辺では2棟目となるミュージション。高円寺から野方にかけては徒歩やバスでも移動ができ、多くのアーティストやミュージシャンが集まる場所なので注力している。演奏をされる方は自宅で音を出すとき、まわりを気にしてしまって思うように練習ができないという声があるが、『ミュージション』では気兼ねなく、思う存分に音が出せる。『ミュージション』に住むことで音楽活動の幅を広げ、豊かな生活を送っていただければ」と話す。

 入居は3月26日以降で、見学申込などは「ミュージション野方brio」ホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

沼袋氷川神社で「ヌーノジャズフェスタ」開催へ 野方商店街とコラボも。(関連フォト)「Ayuko(Vo)カルテット」の演奏(昨年の様子)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング