天気予報

33

22

みん経トピックス

中野で「なにこれ?」街歩きCOOL中野・シンポジウム

中野で怪魚ハンター3人が「世界の怪魚写真展」 写真や動画、剥製など展示

中野で怪魚ハンター3人が「世界の怪魚写真展」 写真や動画、剥製など展示

「怪魚ハンター」の1人、小塚拓矢さんと「怪魚」

写真を拡大 地図を拡大

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)2階のギャラリー「pixiv Zingaro」で3月10日から、「世界の怪魚写真展~武石憲貴・小塚拓矢・沖山朝俊」が開催される。

「怪魚ハンター」3人の顔ぶれ

 同展は、世界各国で「怪魚」を求めて活動する「怪魚ハンター」3人による写真展。写真をはじめ、動画や剥製なども展示する。「怪魚ハンター」は、世界各地に生息する怪魚を求め放浪、ユーラシア・北米・南米・オーストラリア・アフリカの五大陸総日数1732日・37カ国を釣り歩いてきた武石憲貴さん、体長1メートル以上の淡水魚「怪魚」を追い続けて世界32カ国で50種以上を釣り上げた小塚拓矢さん、「世界を釣るサラリーマン」として世界中の怪魚を「釣りまくっている」という怪魚フィッシング界の「ニューフェース」沖山朝俊さんの3人。

 同月19日19時からは、併設のイベントスペース「Zingaro Space」で「怪魚ハンター」トークショーも開催。会期中、展示会場で商品を購入した人の中で、トークショーの参加を希望する人に先着50人に整理券を配布する。

 同展の開催時間は12時~19時。入場無料。3月22日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

中野で「スーパーロボット大戦OG ボックスアート展」 開田裕治さん初の個展。「スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONS ボックスアート展」キービジュアル
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング