天気予報

17

4

みん経トピックス

COOL中野・シンポジウム中野で創作人形作家5人展

中野ロードウェイの「コイデカメラ」がリニューアル 「写真で作る」コンセプトに

中野ロードウェイの「コイデカメラ」がリニューアル 「写真で作る」コンセプトに

「PHOTOLABコイデカメラ」外観

写真を拡大 地図を拡大

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)1階にある「コイデカメラ中野ブロードウェイ店」が3月1日、「PHOTOLAB(フォトラボ)コイデカメラ」としてリニューアルオープンした。

(関連フォト)ギフト用のフォトフレーム商品

 1951(昭和26)年創業のコイデカメラ(本店=杉並区)は、首都圏に60店舗を構えるの写真プリント専門チェーン店。中野ブロードウェイ店は40年前に開店した。

 同社販売部の山田潤一第1ブロック長は「店舗前の通行者は趣味の人だけでなく生活者もいらっしゃって、老若男女で幅広いし、時間帯でも違う。この環境を生かし、たくさんの人たちにもっともっと写真を楽しんでもらいたいとの思いから、いろいろな人たちが使える『ラボ』に変えた」と話す。チェーン店で『フォトラボ』形態は初めての試み」とも。

 「フォトラボ」のコンセプトは「写真でつくる」。スマートフォンで撮影した写真などを印刷したり、写真を使って本を作ったり、面白いフレームでフォトギフトを作ったり、写真をいろいろな形で楽しめるという。

 同店ではプリント注文スペースを12人分用意し、客は座りながらプリント注文できる。オリジナル缶バッジなどが作れるスペースや証明写真ブースも備えるほか、ギフト用フレーム、カメラ、写真に関連するグッズの展示販売も行っている。

 山田さんは「今はスマートフォンでたくさん写真を撮って、その写真をスマホの画面だけを見て楽しんでいる人や、SNSなどで写真を公開する人が多く、写真をプリントアウトして楽しむ人が少ない。撮った写真を使ってギフトにする、アルバムを作る、記録として残すと、きっと楽しいはず。このラボに来て、写真はこんなにも楽しく、素晴らしいものであるということを少しでも感じてもらえたら」と話す。

 「店内のレイアウトはカフェをイメージした。年配の人など朝早い人にも立ち寄ってもらいたいので、開店時間も早めた」とも。

 営業時間は9時30分~20時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

中野駅北口昭和新道にピザバー 「手のひらサイズ」ピザ売りに、洋風おでんも。(関連フォト)店先にある看板は真ちゅう製
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング