見る・遊ぶ 買う

中野で中川ホメオパシーさんサイン会 「なかよし番外地」単行本化記念で

中野ブロードウェイ「タコシェ」エントランス

中野ブロードウェイ「タコシェ」エントランス

  •  

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)3階の自主制作の本などを扱う「タコシェ」(TEL 03-5343-3010)は6月16日、漫画家・中川ホメオパシーさんのサイン会を開催する。

(関連フォト)キービジュアル ©中川ホメオパシー

 代表作「抱かれたい道場」や「干支(えと)天使チアラット」で知られる漫画家・中川ホメオパシーさんのBL漫画「なかよし番外地」の単行本が6月11日に発売されることを記念して開かれるサイン会。「なかよし番外地」は、スカーフェイスがキュートな兄貴と、パンチパーマがイケてる辰のBL漫画。愛でもない、恋でもない、仲良し2人の日常を描く。単行本は、雑誌やウェブで発表された本編に加え、公式サイト「聖☆オーラル学園」で公開していたオリジナル版「抱かれたい道場」巻末に収録された幻の読み切り版と描き下ろし新作を入れた完全版。

[広告]

 店主の中山亜弓さんは「ギャグ漫画だけど、読み終るとほんわり心が温かくなる中川ホメオパシー先生の作品。兄貴と辰のように、作&画コンビで先生たちが新作の発売に合わせて北海道からお土産を持っていらっしゃるので、貴重な機会にお立ち会いいただければ」と話す

 開催時間は15時~17時。同店で「なかよし番外地」(1,188円)を購入した人に整理券を配布する。