見る・遊ぶ

中野・新井で漫才師とマジシャンがコラボライブ 「笑いと驚き」コンセプトに

東大法学部卒のマジシャン五味悠介さん

東大法学部卒のマジシャン五味悠介さん

  •  

 西武新宿線新井薬師前駅徒歩5分のライブスペース「Special Colors」(中野区新井5)で9月15日、「漫才vsマジック~異業種コラボライブ~」が開催される。

(関連フォト)東大経済卒の杉山大樹さんと、イギリス人Alex Hensonさんの漫才コンビ「忍者研修」

 東京大学経済学部卒で「エンターテインメント×場の編集」をテーマに漫才や即興演劇を活用したワークショップやライブを開いている杉山大樹さんと、東京大学法学部卒で東京大学奇術愛好会元代表のマジシャン五味悠介さんが意気投合して、「笑いと驚き」をコンセプトに企画した。

[広告]

 イギリス人のAlex Hensonさんと杉山さんのコンビ「忍者研修」や、中塚隆太さんと北村歩さんのコンビ「身に余るショートケーキ」らが行う漫才と、五味さんのマジックのどちらが良かったかを参加者の投票で決める「技を闘わせるバトルステージ」と、漫才の杉山さんとマジックの五味さんがそれぞれの技を組み合わせてコラボする「融合させるコラボステージ」の2本立てステージを、昼の部と夜の部の2部構成で行う。

 杉山さんは「漫才とマジックがそれぞれの楽しさを競い合いつつ、さらに融合させた新たなエンターテインメントの形をお見せしたい。五味さんとのコラボは3年以上。熟練の新機軸をご覧あれ」と話す。

 開催時間は、昼の部=14時30分~16時30分、夜の部=19時30分~21時30分。定員は各40人。参加費は、一般=2,000円、学生=1,500円(小学生以下無料)。