暮らす・働く

中野駅南口「桃園会館」となりに古民家改装のシェアオフィス こけら落としはアート展

古民家を改装したシェアスペース「モモゾノオフィスナカノ」エントランス

古民家を改装したシェアスペース「モモゾノオフィスナカノ」エントランス

  • 87

  •  

 中野マルイ裏、桃園会館西側の路地裏に2019(平成31)年3月20日開業のスパイス料理レストラン「roji spice & _____(ロジ・スパイス)」(中野区中野3)の2階に10月5日、シェアスペース「モモゾノオフィスナカノ」がオープンした。

(関連フォト)こけら落としイベントはMAOBABさん個展「くもで つむぐ。」

 もともと「ロジ・スパイス」の2階個室として整備していた3部屋をシェアオフィスとして貸し出しができるように改装、入り口も1階の店舗側と2階のシェアオフィス側へ上る階段を分けるように工夫し、店舗とシェアオフィスを分離した。オーナーの蟻塚純さんは「大好きな街、中野。この場所を共有スペースとして利用することで今だからこそできる情報共有や、これから先の近隣協力する土台作りができれば。ソーシャルディスタンスやオンライン会議が定着しつつある今、実際会うことができるという意味で、異業種間などで互いが持つエネルギーの交換ができる場にしていきたい」と話す。

[広告]

  オープン記念イベントとして、青森県出身で飲食店の壁画など都内を中心に活動しているアートパフォーマーMAOBABさんを迎え「くもで つむぐ。」と題したアートイベントを開催。シェアオフィス内にMAOBABさんのアクリルカラーによる「雲」をモチーフにしたアートの展示販売と、来場者には近隣のコーヒー専門店「MUTO coffee roastery(ムトウ・コーヒー・ロースタリー)」(中野3、TEL 03-6382-5439)の「モモゾノブレンド」を提供する。

 蟻塚さんは「桃園商店街の桃園小路に面した古民家オフィス、ぜひクリエーティブな方々に使っていただきたい。この場所から新たな桃園ムーブメントを中野に広められたらうれしい。がんばろう中野」と話す。

 オープン記念イベントは、開催時間=11時~19時、参加費=500円(コーヒーとMAOBABさん手書きミニ巾着付き)、10月31日までで火曜木曜日曜休廊。「モモゾノオフィスナカノ」の詳細はインスタグラムDMなどで問い合わせる。

Stay at Home