見る・遊ぶ 暮らす・働く

中野・野方で「アール・ブリュットde街おこし展」-障がい者アーティストの作品も

パンフレットになったアール・ブリュット作品

パンフレットになったアール・ブリュット作品

  • 0

  •  

 中野・野方の「WIZギャラリー」(中野区野方5、TEL 03-5942-7259)で10月2日から、「アール・ブリュットde街おこし展」が開催される。「のがたストリートギャラリー展」と同時開催。

パンフレットになったアール・ブリュット作品

 アール・ブリュット(Art Brut)とは、正規の美術教育や文化潮流とは違い、作者独自の方法・発想で制作された芸術の総称で、障がいを抱えるアーティストの芸術も含まれる。

[広告]

 同展は、日本のアール・ブリュット作家10人の作品約70点を紹介。アーティストの作品制作風景を上映するほか、木くずを使った建築ワークショップも開く。

 開催時間は10時~17時(8日は休館)。観覧無料。今月9日まで。