見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

帝京平成大中野で巨人軍OB堀内恒夫さん講演 「私の野球人生」テーマに、抽選会も

巨人軍OBの堀内恒夫さん

巨人軍OBの堀内恒夫さん

  •  

 帝京平成大学中野キャンパス(中野区中野4)で7月18日、巨人軍OBの堀内恒夫さんが特別講演会を行う。

中野四季の都市内にある帝京平成大学中野キャンパス

 プロスポーツの運営やイベント企画などを学び、運営に携わることを目的とした同大学現代ライフ学部観光経営学科の「双方向体験型」授業の一環。学生が企画・運営し、過去にはヤクルトスワローズや千葉ロッテマリーンズ、JEFユナイテッド市原・千葉、読売ジャイアンツなどのマッチデー試合を実現。一昨年は巨人軍OB槙原寛己さんが講演、今年は堀内恒夫さんが講演を行う。

[広告]

 講演内容は、「プロ野球選手を目指したきっかけ」「現役時代から監督時代にかけてのエピソード」「夢に向かい頑張っている若者へのメッセージ」などを予定。講演後には抽選会も行う。

 堀内さんは巨人軍OBで、1965(昭和40)年の第1回ドラフト会議で1位指名を受け、読売ジャイアンツに入団し、セ・リーグ記録となる開幕13連勝を含む16勝を記録。最優秀防御率、最高勝率、沢村賞、新人王のタイトルを獲得しチームの優勝に貢献。1972(昭和47)年には48登板34先発26完投し、巨人のリーグ優勝、日本一に貢献し、MVP、シリーズMVP、最多勝、沢村賞に輝いた。1978(昭和53)年まで13年連続2ケタ勝利を挙げ、V9時代のエースとして活躍。1983(昭和58)年の引退後は巨人軍監督、野球解説者、野球評論家として活躍し、2008年に野球殿堂入り。2010年からは参議院議員を務めている。

 会場は同キャンパス2階225教室。開場12時、開演13時。入場無料。定員300人。申し込み方法などは同大ホームページで確認できる。