天気予報

30

22

みん経トピックス

中野の街全体でアート企画中野ビジコングランプリ決定

中野・新井薬師の人気ラーメン店がジャマイカ風つけ麺 常連客と研究、商品化

中野・新井薬師の人気ラーメン店がジャマイカ風つけ麺 常連客と研究、商品化

新メニュー「ジャマイカ風つけ麺」

写真を拡大 地図を拡大

 西武新宿線・新井薬師前駅南側すぐのラーメン店「薬師の大番」(中野区上高田3、TEL 03-3385-1193)は2月1日から、「ジャマイカ風つけ麺」をメニューに加える。

(関連フォト)「薬師の大番」外観

 同店は1985(昭和60)年に創業し、現在は創業者の近松道保さんと息子の政隆さん体制で切り盛りしている新井薬師地域の人気店。メニューは「中野の逸品グランプリ2011」で銀賞を受賞したラーメン「コテ丸」(650円)や「つけ麺」(700円)などが中心で、「カレーライス」や「お土産ラーメン」なども提供している。席数はカウンターのみ7席。

 今回の新メニュー開発のきっかけは、常連客のDJ Precious Lawこと山田道一さんにお土産にもらったスパイス。政隆さんは「これをつけ麺にしてみたらどうか」と思い、研究を始めたという。政隆さんと山田さんで何度も試食を重ね、スパイスやハーブにはエスカリオン・タイムなどを使ったジャークチキンの味付けに使うソースをとんこつスープに合わせて風味を出し、チャーシュー、のり、ネギなどの定番具材以外に、玉ねぎのスライスを追加し、約6カ月かけて「ジャマイカ風つけ麺」(850円)が完成した。

 政隆さんは「つけ麺として成立する甘味、辛味、酸味のバランスを取ることが結構苦労した。他にはないジャマイカ風つけ麺をラインアップに加えることで、客層も、自分の視野の幅も広がると信じている。最初のうちは夜のみの提供となるが、ぜひ一度新しいつけ麺を味わってほしい」と意気込む。「もしジャマイカ人がつけ麺を作ったら、きっとこんな感じじゃないかな(笑)」とも。

 営業時間はランチ=11時30分~15時、夜=17時~24時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

中野ブロードウェイ地下にビンテージトイ専門店 ミッキーなどのソフビ中心に。ミッキーマウスのビンテージソフビ人形
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング