天気予報

8

5

みん経トピックス

東中野ロータリーでイベント中野で動線解析の実証を開始

上高田のワインビストロ新店に「桜」メニュー ロゼと共に「桜マス」「桜肉」など

上高田のワインビストロ新店に「桜」メニュー ロゼと共に「桜マス」「桜肉」など

桜マスのカルパッチョ(手前)、エゾ桜肉と牛スジの煮込み(右)などの「桜」メニュー

写真を拡大 地図を拡大

 早稲田通り「中野5丁目交差点」近くにあるワインビストロ&バー「n.A(エンネ・アー)」(中野区上高田2、TEL 03-4283-3227)が4月1日から、期間限定の「桜」メニューを展開する。

(関連フォト)エンネ・アー外観

 「厳選素材で体によい料理とワインの店」をコンセプトに、神楽坂、麻布十番、銀座、恵比寿などで修業を積んだ安部(あんべ)紀明さんが昨年6月末に独立・開業した同店。席数は、カウンター9席とテーブル席10席の計19席。

 フランス産ホロホロ鶏やウサギの背肉、生ハムのデル・ペイラ・バイヨンヌ、ブランド牛や豚などの肉類、北海道産の魚介類、有機野菜などをアレンジした「店主こだわりの材料」メニューを取りそろえる。

 期間限定の「桜」メニューは、「北海道産・蝦夷の馬(桜肉)と牛スジの煮込み」(1,200円)、「北海道産・桜マスのカルパッチョ」(1,400円)などと、ピノノワール種のピノネーロから作られた軽やかな微発泡の限定ロゼスパークリングワイン(グラス=800円)など。

 安部さんは「昨年6月にオープンして、少しずつファンも増えている。『桜』メニューは、この場所で初めて春を迎えたので、素材や色など『桜』というキーワードにこだわった。春や桜を存分に感じてほしい」と話す。

 「ネット上では、『場所が分かりづらく、敷居も高そう』との声もあるが、当店はあくまで大衆食堂(ビストロ)がコンセプト。気軽に立ち寄ってほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は16時~翌2時。「桜」メニューは4月27日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

明治大学国際日本学部が中野区と連携講座 全コマ区長が教える講座も。(関連フォト)明治大学中野キャンパス外観
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング