食べる

中野セントラルパークで北海道当別町&新篠津村物産展 マルシェやキッチンカーも

当別町「とべのすけ」(手前)と新篠津村「おこめちゃん」(奥)も駆けつける(昨年の様子)

当別町「とべのすけ」(手前)と新篠津村「おこめちゃん」(奥)も駆けつける(昨年の様子)

  •  

 中野セントラルパーク(中野区中野4)パークアベニューで9月2日、「中野で出会う美味しい北海道 当別町(とうべつちょう)&新篠津村(しんしのつむら)物産展」が開催される。

(関連フォト)中野駅北口にお目見えした横断幕

 北海道札幌市の北側に位置する当別町と新篠津村の魅力を発信することを目的とした物産展。東京23区(特別区)が全国の地域や産業、観光、文化、スポーツなどの分野で連携を模索しながら各地域の経済の活性化や街の元気につながるような取組を進める「特別区全国連携プロジェクト」の一環となる。物産販売やキッチンカーでのフード販売、マスコットキャラクターによるステージイベントなどが行われる。

[広告]

 当別町は数種類の「とうもろこし」「カリフラワー」「ライオンしいたけ」「ブルーベリー」やレトルトスープカレーなどの販売ほか、マスコットキャラクター「とべのすけ」がイベントを盛り上げる。新篠津村は「ミニトマト」「ひもなす」「メロン」「じゃがいも」「干し芋」や日本酒・どぶろくなどの販売のほか、マスコットキャラクター「しんしのつのおこめちゃん」がイベントを盛り上げる。

 ステージでは「ロイズ」チョコレートやメロンが進呈されるキャラクターとのじゃんけん大会やクイズ大会、キッチンカーエリアでは「浅野農場フランクフルト」「カツサンド」「肉巻きおにぎり」「アスパラ餃子」「椎茸のしゅうまい」「アスパラベーコンコロッケ」「当別産フキのコロッケ」「当別産とうもろこしのつくね串」「当別産コーンクリームコロッケ」が提供される。

 開催時間は10時~15時。