学ぶ・知る

中野「れきみん」で「さまざまな縁起物」展 お多福や破魔矢、飾り熊手など200点

展示されているお多福や飾り熊手

展示されているお多福や飾り熊手

  •  
  •  

 山崎記念中野区立歴史民俗資料館(通称=れきみん、中野区江古田4、TEL 03-3319-9221)で12月18日、コーナー展「さまざまな縁起物」が始まった。

(関連フォト)山崎記念中野区立歴史民俗資料館(外観)

 「縁起物、ザックザク」と銘打った同展。物事が起こる由来を意味する「縁起」、お正月にちなんだしめ縄やしめ飾り、門松、絵馬、恵方土産、宝船、七福神、破魔矢、だるま、招き猫、ウソ(スズメに似た鳥)、蘇民将来(そみんしょうらい)、お多福や福助、飾り熊手、羽子板などの縁起物約200点を展示する。期間中、「縁起物」が印刷されている「れきみんしおり」(3種類)も進呈する。

[広告]

 開館時間は9時~17時。月曜・第3日曜休館。入館無料。1月13日まで。

  • はてなブックマークに追加