見る・遊ぶ

中野ブロードウェイでロスのタトゥーアーティスト、ジュン・チャさん個展「RONIN」

ジュン・チャさん個展「RONIN」の会場の一つ「Hidari Zingaro」

ジュン・チャさん個展「RONIN」の会場の一つ「Hidari Zingaro」

  •  
  •  

 ロサンゼルスに拠点を置くタトゥーアーティスト、ジュン・チャさんによる個展「RONIN」が現在、中野ブロードウェイ(中野区中野5)2階の「Kaikai Zingaro」と3階の「Hidari Zingaro」で開催されている。

(関連フォト)「Hidari Zingaro」会場内の様子

 16歳で初めてタトゥーを彫って以来、自らのスタジオを立ち上げ、世界的なタトゥーアーティストとしてその名を確立させ、ドローイングやペインティング、彫刻へと制作の範囲を広げてきたジュン・チャさん。個展は日本初開催で、複数のジャンルにまたがった作品を展示する。

[広告]

 美術と歴史、哲学を学び続け、レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロといったルネッサンスの偉人からインスピレーションを得て、湧き上がったビジョンを皮膚やキャンバス、最近では大理石の上で表現しているという。今回の個展では、アプアン・アルプスで地元の匠たちに指導を受けながら、伝統のカララ大理石を用いた印象的な彫刻を生み出し、タトゥーやキャンバス作品で描いた古典的な肖像に命を吹き込んでいる。

 個展タイトルの「RONIN」は、宮本武蔵にまつわる著述にインスピレーションを得た「武士道」にオマージュをささげたことから付けた。ジュン・チャさんは「『浪人』は快適な現状を捨て、自然の中で己を律して技を培おうとする。アーティストとして私は、人が成長していくため、またあらゆる美術の形式に応用される創作プロセスを発展させるため、逆境は必要不可欠であると考えている」と言う。

 開催時間は12時~19時。水曜休廊。7月6日まで。

  • はてなブックマークに追加