見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

中野マンガ・アートコートで宮崎雅子さん写真展 カナダの「深い森」題材に

タイトル「蛍」(2016年)

タイトル「蛍」(2016年)

  •  
  •  

 中野マンガ・アートコート(中野区中野3)内のフォトギャラリー「MOMOZONO」で6月17日、写真家・宮崎雅子さんの写真展「Green Hole II」が始まる。カナダ大使館後援。

タイトル「uncertainty」(2016年)と宮崎さん

 宮崎さんは東京生まれ。中学生のころから異文化に興味を持ち、さまざまな国を旅する中で写真表現に興味を持って、現在はカナダに在住する。「森」を題材の一つとし、「美」「矛盾」「ミステリアス」な世界を表現するのが特徴。カナダを中心に銀座や台湾などでも個展などを開き、2011年には作品集「The Other Side」を冬青社(中央5)から出版している。

[広告]

 同展は、2015年7月に「MASATAKA Contemporary」(中央区日本橋3)で展示したシリーズ「Green Hole」の続編で、テーマは「観客を深い森へ招く」。「写真のセッティングは2次元写真の世界を壊し、3次元の世界を感じる試みをしている」(宮崎さん)という。宮崎さんによると「Green Hole」とは、カナダ東海岸を中心とした深い森の中に存在し、地上とは異なる時間軸と引力を持つと言われている穴。

 会期後半には、20人以上のカナダ人在住アーティストも作品などで参加し、観客がおのおの感じ、イメージする「Green Hole」の画像を集めてスライドショー作品も展示する。

 宮崎さんは「皆さまそれぞれの『Green Hole』を感じてほしい」と話している。

 開催時間は13時~19時。月曜・火曜・水曜休廊。

  • はてなブックマークに追加