天気予報

8

5

みん経トピックス

中野で和太鼓6団体が共演中野で「オリーブの祭典」

中野ブロードウェイに焼きそば&焼きナポリタン屋台 無料トッピング「全部のせ」も

中野ブロードウェイに焼きそば&焼きナポリタン屋台 無料トッピング「全部のせ」も

焼きナポリタン(手前)と焼きそば

写真を拡大 地図を拡大

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)地下1階に3月18日、「中野やきそば処(どころ) 小出屋(こいでや)」がオープンした。

店長の内海一弥さんと店舗外観

 同店は、昭和新道北側入り口近くに昨年12月17日にオープンした同名店の姉妹店。「ドーベルマン刑事」「ブラック・エンジェルズ」などの人気漫画家・平松伸二さん直筆による店名の看板やちょうちんが飾られ、「ブラック・エンジェルズ」の主人公・雪藤洋士が焼きそばを焼いている平松さん描き下ろしイラストがスタッフのTシャツにプリントされているのが特徴。中野ブロードウェイ店では主力の「焼きそば」以外のフードメニューやドリンク類も用意し、イートインにも対応する。

 メニューは「焼きそば」「焼きナポリタン」(小=435円、並=485円、大=695円、特大=875円)。トッピングは有料の「目玉焼き」などのほか、無料トッピングとして「青のり」「紅しょうが」「桜エビ」「ゆずこしょうマヨネーズ」「わさびマヨネーズ」「追いソース」を用意し、無料トッピングの「全部のせ」も可能。そのほか、25センチを超える「ロングフランク」(500円)なども用意する。ドリンクメニューはビール、ラムネなど。

 役者でもある店長の内海一弥さんは「昭和新道の屋台が先日ネットニュースで『中毒性の高いヤバイものでも入ってるかと思うレベル』と取り上げられ、すごい行列ができて大変だった。こちらの店舗はイートインもできるので、自慢の焼きそばや焼きナポリタンをゆっくり落ち着いて味わってほしい」。荒井修史(なおひと)社長は「麺や野菜、フランクフルトやナポリタンに入れるソーセージ、焼きそばの豚肉、トッピング類も含めて、材料は全て国産にこだわっている。安心で安全なものを子どもたちに食べさせたい」と話す。

 営業時間は11時~19時(ラストオーダー)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

明治大学国際日本学部が中野区と連携講座 全コマ区長が教える講座も。(関連フォト)明治大学中野キャンパス外観
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング