天気予報

28

24

みん経トピックス

伝説のすた丼屋が新メニュー外国人向け不動産紹介サイト

中野駅南口にビストロ「グッチーズ」 肉とチーズをメインに、スイーツも

  • 0
中野駅南口にビストロ「グッチーズ」 肉とチーズをメインに、スイーツも

肉3種盛り(例)

写真を拡大 地図を拡大

 JR中野駅南口東側・千光前通りに2月20日、「肉とチーズのお店 Gucchi's(グッチーズ)」(中野区中野2、TEL 03-6382-4667)がオープンした。

(関連フォト)「Gucchi's特製チーズフォンデュ」(1~2人前)

 鶏肉・豚肉・羊肉・牛肉などの肉類と多種のチーズを提供する同店。古物商を営むステイブルグロース(新井2)が、同社初の飲食事業として経営する。同社の伊東一人(かずと)さんは「食を通してたくさんの人たちにすてきな時間を過ごしていただきたいと思い、思い切って新事業にチャレンジした。店名は『Good+Cheese』の造語から」と話す。席数は、テーブル24席、カウンター7席、合わせて31席。

 フードメニューは、「カマンベール」「コンテ」「サントモール」などの日替わりチーズ、「ニンジンムースとコンソメのジュレ ウニ入り」(680円)、「水牛モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ」(780円)、「超あらびき肉の厚切りパテ・ド・カンパーニュ」(780円)などの冷菜、国産牛ホホ肉の赤ワイン煮込み ポットパイ」(1,580円)などの温菜、「菜園野菜のニース風サラダ」(ハーフサイズ780円、フルサイズ1,280円)などのサラダ類、「生スパゲティ 季節野菜と黒七味のペペロンチーノ」(1,280円)などのパスタやリゾット類、「岩中豚肩ロースのグリル 200グラム」(1,680円)、「牛ハラミ肉のコンフィ『ハラテキ』150グラム」(1,780円)などの肉料理など。

 このほか、「肉3種盛り」や「Gucchi's特製チーズフォンデュ」などと、「特製ティラミス」(580円)や「マスカルポーネの超濃厚チーズケーキ お好きなアイス1種添え」(800円)などのデザート類を用意する。

 ドリンクメニューは、白ワイン「マコン クロ・ド・ラ・メゾン(フランス産)」(グラス=800円、ボトル=5,000円)、赤ワイン「カベルネ・ソーヴィニヨン(イタリア産)」(同=750円、同=4,500円)、スパークリングワイン「カバ ブリュット・レゼルバ(スペイン産)」(同=700円、同=4,500円)などのワインメニューを中心に、ワインカクテル、ビール類、カクテル類、サワー類、ノンアルコール類、サングリアなどのほか、アイスコーヒーやソフトドリンクなども用意する。

 フロア担当の小北志保さんは「ぜひ白トリュフオイル入りのチーズフォンデュと、肉のうま味が堪能できる『肉盛りカルネミスト』を味わってほしい。肉好きやチーズ好き、ワイン好きの人たちが安心して、料理とお酒を楽しむ居心地のいい空間づくりをしているので全席禁煙にしている」と話す。「3月中にはランチも始める予定なので、気軽に立ち寄ってほしい」とも。

 営業時間は17時~23時(ランチは11時~15時)。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング